バリオスは、ちょうどラフマニノフと同じく、並外れて大きな手をもつ演奏家であった。このためその作品は、技巧的に難度が高い箇所だけでなく、一般的には不可能な運指が左手に要求された箇所も散見される。

出典アグスティン・バリオス - Wikipedia

バリオスの作品は非常に難度が高いものも多い。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

バリオス=マンゴレ 知られざる鬼才ギタリストの数奇な人生

“ギターの神様”アンドレス・セゴビアをも恐れさせた、南米の先住民族をルーツに持つ驚異のギタリスト/作曲家「アグスティン・バリオス=マンゴレ」。セゴビアの妨害によって一度はギター史から忘れかけられるも、現在では数多くのギタリストが彼の作品集を発表するなど再評価されている真の天才音楽家。

このまとめを見る