1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『名探偵コナン』から『天気の子』まで!大ヒット確実な2019年「邦画」

公開規模や過去の実績などから、大ヒット確実!?と思われる2019年公開の日本映画6本。『映画ドラえもん のび太の月面探査記』、『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』、『キングダム』、『天気の子』、『アルキメデスの大戦』、『ONE PIECE STAMPEDE』。

更新日: 2019年01月23日

13 お気に入り 20222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『映画ドラえもん のび太の月面探査記』(3月1日公開)

直木賞受賞作『鍵のない夢を見る』の作家・辻村深月が脚本を手掛けた「映画ドラえもん」シリーズ39作目。

のび太はドラえもんのひみつ道具“異説クラブメンバーズバッジ”で月の裏側にウサギ王国を作る。そんなある日、不思議な少年ルカが転校してきて……。

監督は「映画ドラえもん」シリーズを手がけるのは3作目となる八鍬新之介。ゲスト声優に広瀬アリス、柳楽優弥、吉田鋼太郎ら。

◆『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(4月12日公開)

シンガポールを舞台に、コナンが巨大な陰謀に立ち向かう人気アニメの劇場版第23作。

19世紀末に海底に沈んだとされる世界最大のブルーサファイアを巡って、コナンと“月下の奇術師”の異名を持つ怪盗キッドが、ホテル「マリーナベイ・サンズ」で起きた殺人事件、そしてシンガポールの巨大な陰謀に巻き込まれていく。

キッドの行く手を阻む者として、杯戸高校・空手部主将であり、400戦無敗を誇る最強の男・京極真が劇場版に初登場。

◆『キングダム』(4月19日公開)

原泰久のベストセラーコミックを原作にした歴史ドラマ。

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を映す。

山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。

山崎賢人

◆『天気の子』(7月19日公開)

2016年8月に公開され世界中でヒットした『君の名は。』で知られる新海誠監督(45)の3年ぶりとなる新作劇場アニメ。

「天気の子」は天候の調和が狂っていく時代を舞台に、運命に翻弄された少年と少女が自らの生き方を「選択」する姿を描く作品。離島から東京へ家出してきた高校生・森嶋帆高は、祈ることで天候を晴れにできる不思議な力を持った少女・天野陽菜と出会う。

舞台『弱虫ペダル』で主人公・小野田坂道役を務めた俳優の醍醐虎汰朗(18)が少年・森嶋帆高役、アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』やドラマ『獣になれない私たち』などに出演した女優の森七菜(17)が少女・天野陽菜役を務める。

◆『アルキメデスの大戦』(7月26日公開)

「週刊ヤングマガジン」連載の三田紀房のコミックを原作にした歴史ドラマ。1930年代の日本を舞台に、戦艦大和の建造計画を食い止めようとする数学者を描く。

1 2