1. まとめトップ

毛穴ケアは正しい洗顔が重要!間違った洗顔してない?

毛穴ケアは正しい洗顔が非常に重要です。今日から正しい洗顔を実践していちご鼻とおさらばしちゃいましょう♪

更新日: 2019年01月13日

3 お気に入り 2553 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

指で押し出したり、綿棒とオイルを使ってみたり、パックを使ってみたり、これだけ自己流の毛穴ケアを実践されていて、なかなか毛穴が改善されずに困っている方も多いと思います。

実はこんな余計なことをしなくても正しい洗顔をするだけでも毛穴の改善が見込めます。今日から正しい洗顔を実践していちご鼻とおさらばしちゃいましょう♪

毛穴ケアは「洗顔」が一番重要!

いちご鼻を簡単に治す方法で一番重要なもの、それは何を隠そう「洗顔」なのです!
洗顔さえしっかりと正しく行うことができれば、他には特になにもしなくてもいいくらいです。

実は、いちご鼻は間違ったケアを行い続けたことが原因で、なかなか治りにくくなってしまうことが多いのです。
いちご鼻を治そうと必死になって余計なことをするよりかは、ケアをしすぎないということも重要だったりするのです。

洗いすぎはNG!

洗顔が重要だからといって、洗いすぎはNGです。
基本的に、毎日朝と夜に洗顔をすると思いますが、洗顔料を使った洗顔は夜だけにしましょう。
朝はぬるま湯で洗うだけにして、顔表面に付いた汚れを軽く落とすくらいにするといいでしょう。

鼻の毛穴汚れや黒ずみは、古い角質が残ってしまい、汚れを上手く排出できていないことが原因です。
ケアをしすぎたり、洗いすぎてしまうと肌が傷ついてしまい、ターンオーバーが正常に機能しなくなり、いちご鼻になってしまうのです。

正しい洗顔方法・手順

洗顔に限らず、スキンケアをする前には必ず自分の手を洗って清潔な状態にするようにしましょう。
手が汚れた状態で顔のお手入れをしてしまうと、手についた汚れや雑菌を顔に付けることになってしまいます。

洗顔料を付ける前に、まずはぬるま湯で顔をすすいでいきます。
ぬるま湯でしっかりとすすぐ事で、肌表面にある汚れを軽く落とすことが出来、洗顔料の泡立ちを良くすることが出来ます。

洗顔料をしっかりと泡立てましょう。
洗顔ネットなどを使うと簡単に泡立てることができます。
しっかりと泡立て濃密泡を作ることで、きめ細かい泡がイチゴ鼻の毛穴の中へと入り、汚れをしっかりと吸着してくれます。

濃密モコモコ泡が出来たら、Tゾーン(おでこ・鼻)から洗います。次はUゾーン(頬・あご)、最後に目元や口元などを洗います。

洗う時の注意点は、決してゴシゴシと力を入れて洗わないこと。手が顔に触れないよう、泡をクッションにしてクルクルとマッサージをするような感覚で洗うようにしましょう。

洗い終わったら、ぬるま湯で洗い流しましょう。すすぎ残しの無いようにしっかりとすすぎます。
すすぎの時も、ゴシゴシとするのではなく、ぬるま湯を顔に付けるようなイメージで優しくすすぐようにしてください。

泡が残りやすいおでこやこめかみ部分は、特に注意してすすぐようにするといいですよ。

タオルで顔を拭く際もゴシゴシと擦ったりしないようにしてください。
清潔なタオルを使って、優しく顔を抑えるようにして水分を吸収させます。

洗顔料選びも重要!

人間の肌は、皮脂によって保護されています。
外部からの細菌や刺激などから肌を守る一次バリアとしての役目を皮脂が担っているのですが、
洗浄力が強すぎる洗顔料や、合成界面活性剤が配合された洗顔料などでは、
この皮脂を過剰に奪いすぎることになりかねません。

皮脂が奪われすぎてしまうと肌の乾燥を招きます。
乾燥は、美しい肌をつくるのに最も避けなければならないものです。
肌の乾燥は、肌のトラブルを招くことにもなりかねず、
乾燥肌から敏感肌へ移行してしまうこともよくあります。

毛穴ケアにおすすめの洗顔料!

1 2