1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

俳優の市原悦子さん死去…突然の訃報に悲しみの声が広がっている

女優の市原悦子(本名・塩見悦子)さんが12日午後1時31分、死去した。ニュースをまとめ。

更新日: 2019年01月13日

10 お気に入り 27636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

女優の市原悦子(本名・塩見悦子)さんが12日午後1時31分、死去した。ニュースをまとめ。

isaaccさん

○女優の市原悦子さんが死去

女優の市原悦子(本名・塩見悦子)さんが12日午後1時31分、死去した。

俳優の市原悦子さんが12日、心不全のため、東京都内の病院で亡くなりました。

市原さんは2年余り前、自己免疫性脊髄炎と診断され、復帰を目指して治療に専念していました。

市原悦子さん死去:82歳。>マジかよ。まんが日本昔ばなしの声優だったよね。正月過ぎにはお年寄りの死亡が多い。明日は我が身か。早すぎる。 pic.twitter.com/guoVYTGo0B

○優れた演技力を発揮した市原さん

市原悦子さんは千葉県出身で、昭和32年に俳優座に入団し、舞台や映画を中心に、優れた演技力を発揮しました。

同期には大山のぶ代さん、ジェームス三木さん、冨士真奈美がいた。

市原悦子さんの演技本当に大好き!過去形にしないぞ!大好きだー!!

市原悦子さん お亡くなりに… 仕業人「あんたこの連れ合いをどう思う」のおふくの演技に魅了され ジャンジャン(だったかな)にひとり芝居も観に行きました。 じろはったんのドラマ楽しみにしてたんだけどなぁ。安らかにお眠りください▽・w・▽ おばさんはいつも坊やの見える山にいる。合掌 pic.twitter.com/h8jpTiCUTB

○大人気の女優だった

昭和46年に俳優座を退団して以降は活躍の場を広げ、民放のテレビドラマ「家政婦は見た!」で主役の家政婦役で人気を集める

ほかの出演作に舞台「奇跡の人」「近松心中物語」、ドラマに「家政婦は見た!」シリーズ、「おばさんでか」シリーズ、映画に「黒い雨」「うなぎ」などがある。

市原悦子さん亡くなったのか……。「まんが日本昔ばなし」「家政婦は見た」も記憶に残っているけど、休職中に何も出来ない状態で寝床からBSフジで「おばさんデカ 桜乙女の事件帖」の再放送を見て現実逃避していたこと、思い出した。

市原悦子といえば一般的には家政婦シリーズだろうけど、自分は必殺シリーズの「翔べ!必殺うらごろし」。おばさんなんだけどある意味サイコパスな殺し屋だったと思う。殺しのシーンでのサイコパスなセリフが異色だったかな。合掌。 pic.twitter.com/AZ43GQym6P

○「まんが日本昔ばなし」が大ヒット

75年から約20年にわたって声を担当したTBS系アニメ「まんが日本昔ばなし」

多くの映画やテレビドラマに出演し、民放のテレビアニメ「まんが日本昔ばなし」で、声優としてもお茶の間に親しまれた

昭和50年から約20年にわたって放送された民放のテレビアニメ「まんが日本昔ばなし」では、愛きょうのある独特の声がお茶の間に親しまれました。

毎回日本各地に伝わる昔話が映像化され、市原悦子と常田富士男の両名が一人で何役もの声を使い分ける独特の語りによって紹介する。

市原悦子さん、私が子供の頃よく見ていた「まんが日本昔ばなし」のナレーションが大好きでした。本来ご出演予定だった「西郷どん」のナレーションも拝聴したかったです…ご冥福をお祈り申し上げます。

1 2 3