1. まとめトップ

それだけ自信がない証拠?すぐ同意を求めてくる人の特徴

それだけ自信がない証拠とも言えます。だからこそ他人に同意を求めて正当性をアピールしたり、安心感を求めてしまうのでしょう。また鶴餓死濃い人では責任転嫁もあるようで、簡単に同意しては危険な人もいますので注意が必要です。

更新日: 2019年01月14日

3 お気に入り 1271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・責任転嫁の準備

「この選択で間違ってないと思う?」

日常の小さな選択から人生を大きく左右する選択まで、相談ではなく同意を求めてくる人は、『責任転嫁の準備』をしている可能性があります。

もしその選択が間違っていた場合「これで良いって言ったじゃん!」と、責任を相手に押しつけ、ラクになろうと企んでいます。

・甘やかされて育った

同意をやたらと求める人は、『甘やかされて育った』のかもしれません。

責任を人に押し付け、逆ギレをする人なら間違いないでしょう。

「人のせいにしてはいけない」ということを知らず、「自分の失敗に自分で責任が取れない」人なのです。

・背中を押してほしい

責任を押し付けたい訳ではなく、『背中を押して欲しい』という人も居ます。

何かに挑戦する時「私にできるよね?」「できるよ!」この会話だけで、恐怖心は和らぐんです。

自分1人で考え、結論を出すのは、とても勇気が必要なことです。
「できる」の3文字で、背中を押して欲しいだけなんです。

常に誰かのサポートがないと、怖くて仕方がないのです。

仮に「1人で何とかしろ」と言われても、不安と恐怖で硬直してしまうだけになってしまいます。

どうして良いか・何から手を付けたら良いかがわからなくなり、頭の中が真っ白になってしまうのです。

・相手を、自分の意見に120%賛同させたい

相手を、自分の意見に120%賛同させたいという願望が、潜在的にあるのです。

本来であれば、相手に対して同意を求めるのは1回で良いはずです。
にも関わらず、何度も何度も同意を求めてくるという行動の裏には、「自分の意見に同意しない、なんてことはないよね」と相手に対して強要したい心理があるのです。

・自分に自信がない

今まで、自分を尊重する生き方や、チャレンジし続ける生き方をしてこなかったために、自分の存在そのものに自信が持てないのです。

そのため、つい他人に何度も同意を求めてしまいます。

彼らにとって、人からもらう同意は、「あなたは大丈夫だよ」と言ってもらっていることと同じなのです。
「同意=自分の存在を肯定してもらった」ということなのです。

・安心を求めている

自分の意見が多くの人から同意されれば、「自分は正しい」ということが保証されます。

彼らは、この安心感が欲しいのです。

彼らは心配性ですが、「常に心配している」という状態に耐えられるほど、打たれ強くもありません。
「この不安感を、どこかで断ち切りたい」という思いがあるため、ついつい人に同意を求め、自分と同じ意見を集めることで安心するのです。

不安だからこそ安心したい

『安心したい』という気持ちから、同意を求める場合もあります。

身近な例を挙げるなら、“風邪引いたかな?”と不安に思った時、友達に「私のおでこ熱くないよね?」と聞いたことはありませんか?

「熱くないよ!」と言われれば、安心しますよね。
安心感欲しさに、同意を求めることも、あるんです。

1