1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『いだてん』好きにオススメ!オリンピックがテーマの映画まとめ

2019年大河ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~』が好きな人に観てほしい。オリンピックがテーマの映画をまとめました。(クール・ランニング、ミルカ、炎のランナー、ミラクル、私たちの生涯最高の瞬間、ミュンヘン)

更新日: 2019年01月19日

4 お気に入り 1679 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★クール・ランニング

監督 ジョン・タートルトーブ

キャスト
デリース・バノック:レオン
サンカ・コフィ:ダグ・E・ダグ
ジュニア・バヴェル:ロール・D・ルイス

南国ジャマイカのボブスレー男子4人乗りチームが、カルガリーで1988年に行われた冬季オリンピックに初出場した実話を基に制作された作品

「クール・ランニング」 ジャマイカ人が冬のオリンピックに参加した実話をもとにした映画。 コレ観て心だけでもあたたまってください。めっちゃ好きな映画です。 twitter.com/48efa4bffa454c…

クール・ランニング鑑賞 スポーツ映画の名作 南国のジャマイカ在住の人が 氷の上に立つということでさえ無謀なのに オリンピックにでたいという理由から ボブスレーをする話❄️☃️ コメディタッチに描かれてて見ていて飽きないしみんなかわいい 何よりこの話が 実話という驚きがすごい pic.twitter.com/hwDMmRSEzP

「クールランニング」、ひさびさに見たけどやっぱり良い映画だった。ジャマイカからボブスレーでオリンピックに出場する話。まだベルリンの壁崩壊前で東ベルリンが出てました。 マジでオススメ。 #痛み忘れる系映画

★ミルカ

監督 ラケーシュ・オームプラカーシュ・メーラ

キャスト
ミルカ・シン:ファルハーン・アクタル
ビーロー:ソーナム・カプール
イシュリ・カウル:ディヴィヤ・ダッタ

1960年ローマオリンピック。400メートル走決勝、世界記録を出していたインド代表ミルカは金メダルを期待されていた。しかし、彼はゴール手前で後ろを振り返った・・・

実在のインド人オリンピック陸上選手の半生を描いてインドのアカデミー賞でいっぱい賞を受賞したらしい「ミルカ」観た。インパの重い歴史が横たわっていて視聴後ボディーブローのようにきいてくる…。武井壮が一瞬出てるらしいけど気づかなかったや

『ミルカ』って人の名前。戦争の中でミルカ!逃げろ、走れー!っていわれて、 そのまま走り続けてオリンピック選手になった男の話。実話ですよ。インドだけど踊りなし‼走る‼泣ける!! moviemarbie.com/trailer/3064/ pic.twitter.com/YFPtDvqleI

『ミルカ』ミルカはオリンピックで金メダルを獲ることよりもパキスタンというトラウマを克服し赦すことの方が必然だったんだ、と。アクタルの鋼のような強靭な肉体も素晴らしかった。 pic.twitter.com/U3ECf0Dv4C

★炎のランナー

監督 ヒュー・ハドソン

キャスト
ハロルド・エーブラムス:ベン・クロス
エリック・リデル:イアン・チャールソン
サム・ムサビーニ:イアン・ホルム

1919年、ケンブリッジ大学に入学したハロルドは、足の速さでは誰にも負けなかった。そしてスコットランドには、同じく足の速いエリックがいた。

#炎のランナー あの有名なテーマ曲以外にも、名曲揃いの作品だと気づいた何度目かの鑑賞。100年前のオリンピックは、規模も選手も志も、今とは全く違うように思えるけど、アスリートのひたむきさや情熱は確実に次の世代にも受け継がれて行くのかと。しかし、とても大学生には見えなかったなあ。

炎のランナー 自分がハーフのユダヤ人なため自分のルーツに誇りを持つことにこだわる気持ちが少なからず共感できる。でも宗教的感覚や、民族は果たしてスポーツ界に持ち出すべきなのだろうか?ロンドンオリンピックの時使われたため音楽共に有名。 pic.twitter.com/4b1H0tKg3C

「#炎のランナー」 パリオリンピックを目指すイギリスランナーのお話。冒頭とエンドの音楽はすごい有名なやつだがこのテーマソングだったのか!?時代がら土の地面を走りのだが、スタート時自分でシャベルを持って土を掘り足をセッティングしているのにはびっくりした! #映画天国 pic.twitter.com/VurFVMrmtT

★ミラクル

監督 ギャヴィン・オコナー

キャスト
ハーブ・ブルックス:カート・ラッセル
パティ・ブルックス:パトリシア・クラークソン
クレイグ・パトリック:ノア・エメリッヒ

大学生の寄せ集めチームであるアイスホッケーアメリカ合衆国代表がレークプラシッドオリンピックで金メダルを獲得するまでを描いている

『ミラクル』鑑賞。寄せ集めの大学生チームであるアメリカ代表が世界最強を誇ったソ連代表チームにオリンピックで挑戦するスポーツ映画。実話なのがすごい。一般的にスポーツできる男性がモテるっていうのがわかった気がした。日本未公開だったのが残念 pic.twitter.com/C9sncXvSds

アイスホッケーの映画「ミラクル(Miracle)」で危うく涙腺崩壊。青春ってすばらしい (ノД`)・゜・。しかしその間作業が完全に中断される罠。

私の好きな映画の1つ、アメリカがオリンピックアイスホッケーで、強敵ソ連に勝利した映画『ミラクル』。 その主題歌、エアロスミスのDream Onが聴きたいです♪ 決勝戦前のミーティングでの監督の言葉は胸熱でした。 #gps897

★私たちの生涯最高の瞬間

監督 イム・スルレ

キャスト
コーチ:オム・テウン
ミスク:ムン・ソリ
ヘギョン:キム・ジョンウン

2004年のアテネ五輪ハンドボール女子で韓国が銀メダルを獲得するまでを描いた作品

『私たちの生涯最高の瞬間』(韓国、2008)が面白かった。 ハンドボールでオリンピック2連覇した韓国女子チーム。 今回はアテネだが、生計が苦しく参加がやっとの状態。 白熱した決勝戦の後、インタビューで生活苦を訴える監督。 ママさん選手がスカイプレーをする不思議なCMを思い出した。

韓国映画、私たちの生涯最高の瞬間見終わった♪ハンドボールの韓国チームの映画だが、なんだか胸が熱くなる…仲間っていいね(*´∇`*)

アテネ五輪韓国女子ハンドの実話映画『私たちの生涯最高の瞬間』を見てた。女優さんがあそこまでできることに感心したが、次女曰く本物の試合のビデオが見たくなったと。バックパス、バックシュート、スカイ、GKと結構見どころ満載。今頃って感じでもありますが。さ、お風呂入ろう。

1 2