1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

satou333さん

『SLAM DUNK(スラムダンク)』の主人公。赤い髪が特徴。湘北高校に入学した直後に同学年の赤木晴子に話しかけられた際、彼女に一目惚れし誘われるがままにバスケ部へ入部する。次第にバスケの面白さに目覚め、持ち前の体力や、ライバルとの勝負で才能を開花させてゆく。
(wikiより)

▽仲間を鼓舞!

「ゴリの穴はオレが埋める」

「メガネ君 引退がのびたな この天才のおかげで!」

「くっそーおめーらボス猿になんか負けてんじゃねぇーーー!! ガンガン行けぇガンガン!!」

「優勝すんだろゴリ!! 通過点じゃねーかあいつらなんか!!」

▽自称「天才」

「君にこの天才が止められるかね?」

「まぁまぁまててめーら!! しょーがなねーんだよ!! チンタラやるのも無理はない! エースがベンチにいるからな!! キリフダがな……!!」

「この天才がバスケ部を優勝へ導く!!!」

「やはり最後はこのオレしかいない……この天才・桜木しか この次代神奈川No.1男 HANAMICHI SAKURAGIしか!!!!」

▽晴子への思い

「あの晴子ちゃんと一緒に登下校出来たら!! うおおーっそしたら死んでもいいぜ!!!」

「見ててくださいハルコさん!!」

「そーか 努力したんだなー ハルコさん…おれも努力しよう……」

▽型破りなプレー!

「自らとーーーーーーーーーーる!!」

「ワザとだ ワザとぬかせてうしろからはたくというこの天才の策略が……」

「このリバウンド王桜木がいるかぎり すぐに追いつく!!」

「おめーらバスケかぶれの常識はオレには通用しねえ!! シロートだからよ!!」

「(ドリブルのキソ 庶民シュート リバウンド これが今のオレの手持ちの武器だ!!少しさみしいが……)いや……もうひとつ 天性の才能によるダンク これこそ最強の武器!!」

▽決意

「この試合……絶対オレが何とかしてやる……!!」

「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か? 俺は……俺は今なんだよ!!」

「やっと ダンコたる決意ってのができたよ」

1 2