1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あのアルペンが業績不振で大量リストラ…その原因が深刻だった

スポーツ用品やアウトドアグッズの販売で有名なアルペンが苦境に陥っているようです。

更新日: 2019年01月14日

17 お気に入り 106455 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■スポーツショップ大手「アルペン」

総合スポーツショップ「スポーツデポ」、ゴルフ専門店「ゴルフ5」、ウィンタースポーツを中心としたスポーツショップ「アルペン」、大型靴専門店「ミフト」など、北海道から沖縄まで全国約430店舗を展開

スキー用品及びゴルフ・テニス・マリン・野球用品等各種スポーツ用品、レジャー用品の商品開発、販売

自社グループのジャパーナやキスマークジャパンでの商品生産も行う総合スポーツ用品メーカーとしての顔も持つ。

■先日、大規模なリストラを発表した

(株)アルペン(東証一部、名証一部、住所:愛知県名古屋市、水野敦之社長)は1月9日、同日の取締役会において希望退職者の募集を行うことを決めた

対象者は、2019年3月20日現在、同社および子会社であるジャパーナに在籍する45歳以上64歳未満の社員。募集人員は300名程度

募集期間は19年2月4日~20日で、退職日は3月20日とする。退職者には退職金に加えて特別加算金を支給するほか、再就職支援会社を通じた再就職支援も実施

■リストラの要因は「業績の悪化」だ

19年6月期第1四半期(7-9月)の連結経常損益は5.8億円の赤字(前年同期は16.1億円の黒字)に転落

営業損益が9億2300万円の赤字(前年同期は12億300万円の黒字)、純損益が2億9700万円の赤字(前年同期は11億5300万円の黒字)に転落

■様々な要因が複合的に絡み合っている

記録的な暖冬によるスキー・スノーボード用品および冬物衣料全般の需要の急激な減少をうけ、売上高が想定を下回ることとなりました。

野球やサッカー、テニスなどの競技スポーツはここ数年、中学や高校の部活に参加する学生が減少し、市場が縮小している

■このニュースはネットでも話題に

時代の変化はどんとん早くなる。感性をしっかり磨いておかねばと。 アルペン、突然300人リストラに至った裏事情 新業態「山・アウトドア」店で業績挽回なるか | 専門店・ブランド・消費財 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/260… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiから

ネットで価格競争の時代、店舗構える所はホント厳しいよね。 アルペン、突然300人リストラに至った裏事情 新業態「山・アウトドア」店で業績挽回なるか | 専門店・ブランド・消費財 - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/260… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより

アルペン業績やばいんやな ルコック2着も買ったったのに足らんか

■アルペン以外にも…「ほっともっと」も赤字らしい

弁当チェーン「ほっともっと」を展開するプレナス(福岡市)は11日、2019年2月期の業績見通しを下方修正した。従来の営業損益は13億円の黒字を見込んでいたが、6億円の赤字に転落

純損益もゼロから15億円の赤字になる。通期での赤字はいずれも、2002年に東証1部に上場して以来初めて

1 2