1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

innasannさん

株がどうゆうものなのか?を今流行のホワイトボードアニメーションでおさらいしましょう。

不況だけど、株で儲かることはあるの?

不況でも伸びる株はあります。

不況だからといって、すべての株が値下がりするわけではありません。

不況の中で、少しでも便利で安く、より良い商品やサービスを提供し、企業努力を怠らない企業が株価を伸ばし上昇株になっていきます。

どんな株を買えばいいの?

自分の身近な生活の中にヒントがあります。

自分が気に入って使ってい道具や食べている食品を製造している、よく行く店や利用するサービスの企業はどこか。
流行な情報や口コミなど、日常生活の中でアンテナを張り、成長している株を見つけていく。

予算が少なくても株は買える?

一万円から買える株もあります。

まとまったお金がないとはじめられないイメージがありますが。そんなことないです。

一株100円以下の株も存在するなど株価は様々です。一万円くらいの資金からでも始めることができます。

ここで覚えておきたい【単元株数】

株には【単元株数】というルールがあります。

このルールによって、1株から帰る企業もあれば、
10株ずつ、100株ずつからしか買えない企業もあります。

低予算から始めたい方は、証券会社が提供する【株式ミニ投資サービス】をおすすめします。

忙しくて株価をチェックできない...できないよね?

忙しくても株はできます!

現在は【ネット株取引】が主流になっています。

インターネットさえ使えばいつでもどこでも取引することができます。

最大の魅力は【手数料が安い】
さらに注文が注文がスムーズで情報も集めやすく、利便性にも優れています。

スマートフォン、携帯電話、タブレットなど、今や場所を選ばずにどこでも取引や保有株のチェックが出来ます。

初心者が初めても損するだけでしょ?

そんなことありません。堅実に行えば銀行預金の利子より増やせます。

銀行にお金を預けても、お金は減りませんが増えもしません。

株投資をすれば、リスクはあるが銀行の利子よりは増やせます。

株主優待券ってなにもらえるの?

食の優待券や商品、自社商品、お得な割引券やサービスなど。

株主優待は【株を買った方に企業側からのプレゼント】になります。

株主優待をうけるために必要な株数が決まっているので、確認しておきましょう。

四つの心得で大損を避ける!!

株をギャンブルとしてとらえない!

初心者は一獲千金を夢見ず、ローリスク型の投資方法で、長期的な利益アップを目指しましょう。

株を買う目的をはっきりする!

効率的に貯蓄を増やしたいのか、何かの資金に充てたいのか、ビジョンを明確にすること。

1 2