1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

遅かりし運営の謝罪…NGT48中井りかなど身内が事件について語った

山口真帆暴行事件で揺れる #NGT48 の支配人が更迭され、運営責任者が謝罪を行った。事件発覚から沈黙を守ってきた #中井りか らグループ内からも続々とコメントが寄せられていました。

更新日: 2019年01月14日

2 お気に入り 7100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

真相解明とメンバーのケアが待たれます。

nyokikeさん

▼NGT48の一連の問題に対して運営責任者が謝罪した

【速報】NGT48の一連の問題をめぐり、運営会社AKSの松村匠取締役、早川麻依子・NGT48劇場新支配人、岡田剛・同新副支配人が14日、神田明神で囲み取材に応じ、謝罪しました。記事は後ほど配信します。 #NGT48 #山口真帆 pic.twitter.com/i50N4n7TUk

新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の運営責任者が14日、都内で山口真帆(23)が暴行被害を受けた事件が表面化してから初めて記者会見を行った。

山口は9日、ツイッターで「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」などと記述。昨年12月8日に、自宅にファンの男性に押しかけられ、2人が逮捕されたが不起訴で釈放されていたことが明らかになっていた。

株式会社AKS取締役で運営責任者の松村匠氏(56)が冒頭、「このたびの件に関してご迷惑、ご心配をおかけしたこと、メンバー、ファンに不安な思いをさせてしまったこと本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

山口は被害を受けて1カ月経っても運営側の対応に改善が見られなかったことから不信感を募らせて告発に踏み切った。この点について松村氏は「コミュニケーション不足だった」と述べた。

メンバーが容疑者に山口の帰宅時間を知らせる形で関与した件について、AKSは「NGT48メンバーの中で違法な行為をした者がいたのであれば、加害者たちと同じように送致されるはずですが、今回、メンバーは誰も送致されておりません。したがいまして、当社としては、メンバーの中に違法な行為をした者はいない、と考えています」と見解を示した。

事件について秋元氏は「大変、憂慮している。運営の方は私の方が進めているので非常に叱責を、当然ですよね」と明かした松村氏。

総合プロデューサー・秋元康氏のコメントを明かした。

・グループの結成からの支配人は”異動”

NGT48を運営するAKSが14日、吉成夏子社長らの名義で公式ブログを更新し、グループの運営責任者に当たるNGT48劇場の今村悦朗支配人が異動により退任し、早川麻依子氏が支配人に、岡田剛氏が副支配人にそれぞれ就任すると発表した。

山口が被害を受けた先月8日から新潟県警に捜査協力してきた今村悦朗前支配人は姿を見せなかった。

今村支配人はSKE48劇場支配人を経て15年、グループの結成発表とともに、NGT48劇場支配人に就任した。地域密着をテーマにグループの立ち上げに尽力したが、山口の事件では対応の遅さが批判されていた。

ネット上では今村支配人の辞職と、運営スタッフの公式な場での謝罪を求める署名運動も起き、13日午後11時現在で5万4000人以上が賛同していた。

▼NGT48の中井りかさんがコメント

NGT48の中井りか(21)が14日、レギュラー出演しているテレビ東京のバラエティー番組「青春高校3年C組」(月〜金曜後5・30)の生放送に出演。

同グループの山口真帆(23)が昨年12月にファンの男性2人から暴行を受けた事件に絡む一連の騒動について「メンバー全員のことを信じたい」と話した。

中井は番組冒頭で騒動に触れ、「私はメンバー全員のことを信じたいと思いますし、グループのことを大切にしたいなと思います」とコメント。

・メンバー内に黒幕がいるのでは?と憶測が飛び交った状況に憂慮していた

ネット上で特定メンバーの名前など不確定な情報が飛び交う状況について、自身のツイッターで「公式で発表されてること以外なんの事実もないし、メンバーはそれ以上関係ない」と強調。沈黙を破った理由について「これ以上グループを壊されたくありません。臆測だけで騒ぐなとわたしは伝えました」とした。

メディアで、勝手に名指しされてしまったのではっきり言います。私は全く、関係ありません。でも、こうやって、憶測であれこれ言われて、みんな傷ついています。証拠もないままに、ネットで餌食されています。私にも言いたいことはいっぱいあるけど、また、あれこれ言われるので、もう言いません。

▼AKB48総監督の横山由依さんは運営に苦言を呈した

最初のトークコーナーで横山は「報道でご存じの方もいらっしゃる思うんですけど、今回、すごく起きてはいけないことが起こってしまい、皆さまにご心配をお掛けしてしまって本当に申し訳ありませんでした」と、事件について報告しファンに謝罪。

「私も総監督として、今後の対応についても含め、運営に厳しく言わせていただきました」とし、「これからも夢に向かって、メンバー支え合って活動を頑張っていきたいと思います。これからも応援していただきたいなと思います」と呼びかけた。

▼「すべてが酷かった」 HKT48の指原莉乃さんが厳しい声をあげた

NGT48の山口真帆さん(23)が暴行被害を受けた問題で、HKT48の指原莉乃さん(26)が2018年1月13日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で運営側の対応について「すべての対応がひどかった」などと改めて批判した。

「すべての対応がひどかったように感じます。彼女に対する対応もそうですし、こうなってしまった後の対応も、すべてが間違っていたと思います。どうにかしてあげることはできなかったのかなと思いますし、私がツイッターで運営に対する批判めいたことが『ガス抜き』として思われて、運営側が『もういいのかな』と思うようなことは絶対にあってはいけない。このままうやむやにしてはいけない」

1 2