1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

今まででやったサッカーで一番サッカーが楽しいと思わせる指導者、羽中田 昌

kt13さん

普通の人生の何倍もの不幸に襲われながら、なぜ心が折れなかったのか。その理由を、羽中田は短い言葉で語ってくれた。
「だって、自分があきらめなければ夢は逃げませんから」
病も大怪我も羽中田の夢を奪うことはなかった。9歳のとき、ヨハン・クライフが見せてくれた「サッカーを楽しむ」という夢を、羽中田は今も追い続けている。

高校サッカー史上最大の歓声を集めた「消えた天才」の壮絶人生

1