1. まとめトップ

恵比寿マスカッツメンバー・みひろさんの来歴・人物・可愛い画像集

タレント及び女優としてテレビ番組や舞台などで活躍する恵比寿マスカッツメンバー・みひろさんの来歴・人物・可愛い画像を集めました。

更新日: 2019年01月15日

1 お気に入り 51 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AV黄金期を支えた一人である伝説の元セクシー女優・みひろさんの来歴・人物・可愛い画像を集めました。

孔明0530さん

みひろ

みひろ(1982年5月19日 - )は、日本の女優、タレント、元AV女優である。新潟県出身。m-voice所属。

カワイイ画像集

2002年に、ヘアヌード写真集『夢』でデビュー。その後、イメージビデオ、オリジナルビデオなどに多数出演。
2004年10月20日に、シングル「ヒマワリ」をリリースし、歌手としてもデビューする。

デビュー後は、主にお菓子系アイドルとして活躍、北島優、萩原舞と共に注目を浴びた。AV女優がデビュー作リリース前にお菓子系アイドルとして活動することは多いが、みひろの場合、当初はAVデビューの予定はなかった。本人もヌードモデルであることに誇りを持っており、2004年には雑誌のインタビューで「AVに出てる子には負けたくない」とコメントしていた。だが同年にヌードモデルのみの活動を「中途半端」と言われたことをきっかけにAVデビューを決意。また、AVデビュー後もお菓子系雑誌には継続して登場している。

2005年1月に、AVデビュー。アリスJAPAN(ジャパンホームビデオ)とマックス・エーの2社専属で24本という破格の契約を結ぶ(ビデ倫メーカーの専属女優は毎月1本のリリースが原則のため、2年間は他のメーカーの作品に出演できない。それまでの最長は高樹マリアの15本)。2007年の契約消化後もリリースを続け、同年6月にはマキシングで、8月にはエスワンでセルデビューする。
2007年、MOODYZ年末大感謝祭2007で『ハイパー×ギリギリモザイク×4時間 ハイパーギリギリモザイク みひろ』が最優秀作品に選ばれる。女優賞では吉沢明歩に次ぐ2位。

2008年4月より、「恵比寿マスカッツ」のメンバーとして『おねがい!マスカット』(テレビ東京)に、2009年4月から2010年3月までは、この後継番組に当る『おねだり!!マスカット』に出演。
2010年6月に、ヌード、AV女優を引退。以降、タレント及び女優としてテレビ番組や舞台などを活動の中心とする。
2015年5月19日、俳優の下川真矢との結婚を発表した。

2016年6月3日、糸矢めい、かすみ果穂、七海なな等も参列して結婚式を行う。
2017年10月4日、『恵比寿マスカッツ横丁!』の放送開始に伴い『恵比寿マスカッツ1.5』のメンバーとして加入。
2018年8月24日『恵比寿マスカッツ 1.5 おかげサマーツアー』にて初代と同じ名前である『恵比寿マスカッツ』に改名。

芸名は、本名の「ひろみ」をもじったもの。本人によると、最初は苗字もつける予定だったが結局そのままになった。
AV以外では、『ゴッドタン』(テレビ東京)のファーストシーズン最終回(2005年12月16日・23日放送)に出演。「キス我慢選手権」(男性陣が女性のキスのおねだりに屈したら負け、というルール)で、劇団ひとりを誘惑。劇団ひとりが涙し、鼻水を垂らしてしまうシーンでは、鼻水を自分の指で拭いてあげ、さらに劇団ひとりの口に入れてしまうという演技を披露した。以降、アドリブでありながら高い演技力とドラマ性を見せ合う劇団ひとりとのキス我慢選手権はコーナーの目玉となる。

2007年1月5日放送回の『ゴッドタン新春SP』(テレビ東京)では、再び劇団ひとりと迫真の演技を見せ、共演者の設楽統(バナナマン)に「小屋を押さえて客に見せて金とっても良い」と評された。劇団ひとりは、最初の共演からみひろに惚れ込んでしまい、出演作品をコンプリートしていることを明かした。なお、この企画はのちにDVD化された。
2008年放送の「キス我慢選手権」(4回目)では、劇団ひとりが一度は長澤つぐみにキスしようと決めたところに、みひろそっくりな隣人として登場。劇団ひとりが目移りするなど、さながら修羅場のような場面が放送された。

AV女優の糸矢めいの名付け親であり、糸矢は妹分的存在になっている。CS放送エンタ!371の冠番組『みっひーHOUSE』、『みっひーランド』には糸矢めいも出演。また、糸矢めいの次に妹分にしているのはテレビ埼玉の番組『ヨンぶんのイチじかん』で共演の瑠川リナであると語る。

『みっひーランド』で度々「……戦隊」と呼称したコスプレを度々行っている。これは『スーパー戦隊シリーズ』のパロディであり、自身の看板番組ということや、レッドに憧れていたためリーダーであるレッドのポジションのキャラクターを演じることが多い。2009年に公開された『呪怨 白い老女』で、レッド役を演じたことがある鈴木裕樹と共演している。2010年もやはり「072戦隊Gレンジャー」でレッドの役柄を演じ、またギターを持ちながら舌を打つという『快傑ズバット』の早川健のパロディも披露した。

子供の頃は「テレビには漠然と出れたらいいな」という程度に考えていた。
本人曰く、「働くことが大好き」。学生時代も民宿、年賀状の仕分け、ポスター貼り、ウェイトレス、スーパーのレジ打ち、モデル、東京ドームのビールの売り子などのアルバイトをしていた。
中学校では3年間軟式テニス部だったがそれほど上手ではない(本人のブログより[要文献特定詳細情報])。当時の写真が2009年9月に『プレイボーイ』に掲載された。

『おねがい!マスカット』内では下ネタを頻繁に繰り出すため「エロス党のプリンセス」の異名を持っていた。また、たびたびエロ替え歌を披露する。歌詞の内容は股間に関することばかりであり、よく「チンコ」を連発する。かすみ果穂によると、「むっつりスケベ。」
同番組でも「泣かせのみひろ」の演技力は高い評価を受けており、上記の他に「おしん」の異名も持つ。

番組内の企画「スカッとソング」で披露されるダンスの事前合同レッスンには「ダンスは嫌い(苦手)」という理由で一度も現れたことが無かった。その一方で、DVDを見て個人練習を行った成果により、オンエアではレッスンに参加したメンバーと比べても、さほど遜色無く上手く踊っていた。
普通自動車(MT)の運転免許を所持しているが、ペーパードライバーである。

視力は0.1を大きく下回り、小学1年の頃から眼鏡やコンタクトレンズを使用していた。検査したところ右目0.02、左目0.03の強度近視であった。近視が進行して視野がほとんどぼやけた状態にまで悪化、それまで以上に不便を感じたため意を決して2009年にレーシック手術を受けて1.0まで視力を回復した。

懇意にしている著名人は、志村けん(志村ファミリーの一員でもある)で、志村の番組に出演した際には何かと志村から変態行為を受けることが多い。他にかすみ果穂、吉沢明歩、川村理沙、七海なな、手島優、小山田経子など。2005年、吉沢明歩とかすみ果穂の3人で、英語ゲームの仕事で行ったバリ島に一週間程一緒にいて、別れ際に泣きながら「友達になって」と言った以来、かすみ果穂とは互いに親友と認め合う間柄である。

「2人以上は団体行動」と言うほど団体行動が苦手であるが、淋しがり屋でもある。
猫好きを公言している。同棲を機にサンタという猫を飼い始めた。
得意な体位は騎乗位。

1