1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

革靴好きでメンテナンスで日頃使うおすすめショップです。

okabechelinさん

maestro(主にユナイテッドアローズ六本木店)

料金などのプラン
所要時間 : 10分〜15分
料金   : 2,500円(税抜)
スケジュール :
http://www.maestro-jp.com/schedule.php

日頃使いで、サクッとメンテしたい時に◎

平日は予約などしなくてもふらっと立ち寄ると待たずに受付てもらえる。
六本木ヒルズにあるユナイテッドアローズの店内でサービスを受けるため、
アクセスも良く寒さも暑さも関係なく快適。

“ビスポーク・シューシャイナー”の肩書で知られる松室真一郎氏が主催する「マエストロ」は、店舗を持たず、主に郵送と出張で靴を磨くスペシャリスト。

六本木ヒルズのユナイテッドアローズにはショップインショップがありますが、ここ銀座にも定期的に出張しています。出張先はバーニーズ ニューヨーク銀座店と阪急メンズ東京。松室さんと、一番弟子の岡田匠さんが交互に来店。スケジュールはホームページにアップされています。

<maestro>のいくつかあるサービスのなかでも、クイックシューシャインというサービスはお客様がゆっくりくつろげる大きなソファーに座り、靴を履いた状態で職人が磨きあげます。10~15分と短い時間でシューシャインが受けられるため、仕事の合間やお出かけ前に利用しやすいサービスです。

BriftH(表参道・青山)

料金などのプラン ※急ぎ具合により料金変動
当日〜翌日 ¥ 4,000 (バースタイルで目の前で行う場合は1時間程度※予約が必要)
3日〜6日   ¥ 3,300
7日〜    ¥ 2,900

※磨いて頂くスタッフの方によって+料金。
有名な長谷川さんで+¥2,000。

靴の状態などもかなり丁寧に見てくださるため、
日頃づかいというより年1回の健康診断的な使い方が◎。

代表の長谷川裕也さんは靴磨きの世界大会「第1回靴磨き世界選手権」で優勝した経験を持つ職人でもあります。1回4,000円(当日・翌日受け渡し)と日本一高い靴磨き店として知られていて、靴磨き以外にも靴底の貼り替えや革の染め替えなどのサービスを提供しています。

施術につかうクリームも自慢させてください。うちのクリーム、化粧品メーカーにつくってもらっているんです。おそらく世界ではじめてでしょう。じつはその会社の方が古くからのお客さんでした。

すべて化粧品につかわれる成分のみで構成されています。つまり、石油系が一切入っていない。保湿成分でできているんだから当然といえば当然ですが、仕上がりがどうにもさらっといかなかった。配合のバランスでこれを克服、3年かけて肌にも塗れるやさしいクリームができあがりました。

千葉スペシャル(有楽町)

料金 : 10分程度 ¥1,100

一番気軽にいけるお店だが、OPENからすぐに行列してしまうため待つことも...

「千葉スペシャル」とは代表の千葉尊さん率いる靴磨きのプロフェッショナル集団です。有名人の顧客を多く持ち、常に靴磨きを求めるお客さんが列に並んで待っている。
有楽町の駅前で靴磨きを始めて20年近くになるそうです。一度は駅前での営業を停止されたものの、根強い顧客の要望のもと、また営業を再開することができたそうです。

わずか10分少々の靴磨きでキレイな状態が継続するうえ、靴も傷まず長く愛用できる。しかも価格はわずか1,100円。通常、鏡面仕上げの靴磨きは2,000円ほどが相場ですので、コストパフォーマンスも抜群です。

1