1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

older_manさん

最近問題が話題になっているイケハヤの「脱社畜サロン」

簡潔にまとめると、イケダハヤトは「脱社畜サロン」なるものを作り人を集めています。しかし内外から「中身がない」「宗教的」「独裁者」「イケハヤ自身がブラック経営者」と批判を浴びています。しかし当の本人は意に介さず、相手を批判していますが、感情的でヒステリーな返しばかり。

それに対して論理的な批判をしている方のまとめ

起業を進めるが、具体的方法はなし

「脱社畜」なる言葉通り、イケダハヤトはサラリーマンに不満を持つ人に対して「社畜」「時代遅れ」「将来性なし」と徹底的にコケにして、起業のために脱社畜サロンに入ることを勧めます。

しかしそれは声の大きい起業して成功したおじさんが現状に不満を持っている人の心の隙間につけこんでいる構図にすぎません。よくある宗教の勧誘パターンですね。

最初はネーミングに引かれて結構人が集まったようですが、まともになにか「脱社畜」するための何かをした形跡はありません。

一つ目が、質問無視・運営放置事件です。

サロンでの出来事ですが、色々なサロン生が質問してるにも関わらず、無視することがあったんです。

気にくわなかったのか何なのかわからないけど、忘れてたのなら後でちゃんと返すべき。

サロンの運営は、実質人数が200人を超えたあたりから適当で、何にもしませんでした。ネタもなくなったんでしょうね。そして質問にも答えなくなりました。それなのに、サロン生のこともお構いなくツイッターで呟くことはサロンの勧誘。

イケハヤの脱社畜サロン合宿、30万も出してFBとツイッターやれって講座内容がゴミ過ぎるんだけど。3時間使うんだよこの題名で。 こんなんやるくらいなら、ユーキャンの宅建士講義受けなよ。死ぬ気で半年頑張れば誰でも取れる上に持ってれば食いっぱぐれないコスパ最強の資格だぞ。 pic.twitter.com/8OFrc5tRl1

一体なにをやっているのか?

「俺はクリエイターだ。常に新しいことに挑戦してるんだ!」

といってるんです。

実際に新しいサービスを利用してるだけで何にも作ってないし、何にも生み出してないんです。

ただ文句言ってるだけなんです。

イケハヤが作ったものってなんでしょうか?

イラストレーターなら絵を描きます。
動画製作者なら動画を作ります。
CGクリエイターならCGモデルやアニメーションを作ります。

彼が作ったものは「脱社畜サロン」・・・なんでしょうこれ?
彼は高知に移住してひたすらサラリーマンの悪口言ってるだけに見えます。

月収30万円の層を煽って3日間で30万円を巻き上げる「脱社畜サロン」とかいうイケダハヤト&正田圭ご両名のビジネスモデル、自分には「こんな寒いコスプレまでしてマネタイズしないとやってけない2人」にしか見えないんだけど、参加者の目には違う物が見えてるんでしょうね↓ tigala-salon.peatix.com pic.twitter.com/uwzx0HaUlt

頑張って働いているサラリーマンを煽って、自分が儲けようとしているだけに見えますね。

本当に脱社畜できてるの?

「脱社畜」サロンなるものに入ってどれくらいの人が脱社畜できたのでしょうか?

数人程度を代表として紹介していますが、それらの人はそもそも「元々脱社畜」していた成功者であり、本当にサロンの成功を紹介するなら ”会員の何%がリーマンを辞めて食っていけるようになった” ところまで紹介すべきでしょうね。

元々マッチョな人を使ってトレーニング危惧を紹介するTVショッピングみたいですね

そもそもサラリーマンを辞める必要があるのか

脱社畜がブームだけど、大企業のホワイト化も凄いスピードで進行している。定時退社は当たり前だし、年間25日の有給も全て使い切るのが当たり前。フレックス制が導入されて出社時間もバラバラ。週に半分以上はテレワークOK。会議も自宅からweb会議で出席可能。もはや楽すぎて辞める理由が見つからない

あくまでも私見ですけど脱社畜希望の人ってカードローンの限度額もいっぱいいっぱいになってサラリーマン属性活かせていない人じゃないでしょうか?(えぇ、、ワタクシの周りにいるサラリーマン大家さんが誰1人「脱社畜」どころか「バーカ、、サラリーマンは既得利権だろ」と言う人が多いもので。。。)

「社畜は不幸!会社に搾取されずに自由に生きよう!」と「脱社畜」があたかも素晴らしいことのように語られがちだけど、特筆すべき才能もなく、ただ他人の指示に従うことしかできない(もしくは、それを好む)タイプの人間にはむしろ「社畜」でいる方がはるかに幸せだと思う。

自分を批判する人は許せない、自分自身がブラック経営者

サロンを作って人を集めるまではいいとします。
でも組織を作るのであれば、人との繋がりを大切にしないと組織は動きません。
しかし彼は周りに「YESマン」「信者」しか存在を許しません。
ちょっとでも意見を言うだけで、反逆者扱いになります。

なにかに似ていると思ったら、独裁的なブラック経営者そのものですね。

正田氏vsえらてん氏が盛り上がってますが、イケハヤ氏の主張が謎すぎたので、サロン会員として心苦しかったのですが思い切って自分の意見を主張したらブロックされました。 脱社畜サロンは意見を言ったら干され、媚び続けなければやっていけないブラック企業となんら代わりない社蓄サロンでした。 pic.twitter.com/oNhQrFw1q2

イケハヤは悪質なハーメルンの笛吹き男

散々「ブログ書け」「起業しろ」と言っておいて、これ

2〜3ヶ月前にブログを始めた層が、ぼちぼち挫折してくる頃かな〜。 ブログ一本で稼ぐ道は、99%の人は脱落するんで大丈夫です。 専業ブロガーを目指すのなら、100人に1人になれる自信が必須。 兼業でのんびり月3万円目指す程度なら、のんびり続ければOKです。 #ブログ書け

稼げもせず会社員辞めろ!大学生辞めろ!そして辞めても自己責任!

本当にこいつ何とかしないとダメだと思うの。

甚だナンセンスって感じます。

社畜を騙して自分の家畜にしているだけ

本来は、脱社畜なるものを作ったなら、その方法を開示し、何を学ぶか、どう学ぶか、いつやるのか、そういった具体的なカリキュラムや講師陣などを決めるべきですが、サロンのメンバーは金だけ取って後は放置。

イケハヤは彼らの不満につけ込んでるだけなんですね。

1 2