本作のチーフ演出家であり第1話の演出を担当した佐藤祐市の技量が遺憾なく発揮される作品となるに違いない。とくに脚本は昨秋の『累-かさね-』に続くタッグとなる黒岩勉で、そこに西島秀俊が加わることで人気作『ストロベリーナイト』と同じ布陣ができあがる。

出典『ストロベリーナイト』と同じ布陣に注目|Real Sound|リアルサウンド 映画部

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

野口五郎ら“いけオジ”たちが大活躍!『メゾン・ド・ポリス』

高畑充希が初の刑事役に挑む『メゾン・ド・ポリス』が、初回視聴率12.7%と好発進。黒岩勉脚本によるミステリーの面白さと同時に、個性的な“いけオジ”(近藤正臣、野口五郎、角野卓造、小日向文世)が大活躍する姿が好評。そんなベテラン俳優たちに対する、高畑と西島秀俊の“受け芝居”も見どころとなっている。

このまとめを見る