1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

Jから世界的名門へ…今冬の「移籍市場」が活発すぎ!

日本サッカー界にとっていいニュースだと思います。

更新日: 2019年01月15日

7 お気に入り 24774 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■U-22日本代表DF板倉滉がマンチェスター・シティへ電撃移籍!

川崎は15日、仙台に期限付き移籍していたU-22日本代表DF板倉滉(21)がマンチェスター・Cへ完全移籍すると発表した。

板倉滉選手のマンチェスター・シティFC(イングランド)への完全移籍が決定しました。この偉大なクラブ名をまさかここに打ち込むことになるとは。「川崎フロンターレ後援会 最高傑作」と呼ばれるコウ。ケガなく、一歩一歩。これからもずっと見守ってます! frontale.co.jp/info/2019/0115… 【広報】 #frontale

■板倉選手とは

川崎下部組織で育った逸材

東京五輪の主力としても期待されている

各年代別代表にも名を連ね、17年のU-20W杯、昨年のAFC U-23選手権、アジア競技大会にも出場。

186㎝の高さに加え、対人の強さと足元の技術も併せ持つ板倉は、約1年半後に控える東京五輪での活躍が期待されている。

■シティ側は実力と将来性を高く評価

世界中の有望な若手を獲得する強化プランを打ち出しているシティは、1年以上前から試合をチェックするなど徹底マーク。

板倉の実力と将来性を高く評価しており、移籍金は100万ポンド(約1億4000万円)、複数年契約とのこと。

同クラブに日本人が加入するのは初

なお、労働許可証の問題や出場機会の確保のため、2020年夏までオランダのフローニンゲンへレンタル移籍する。

■「厳しい環境で、がむしゃらに突き進んで行きたい」

過去、Jクラブから直接欧州のビッグクラブに移籍した例はMF稲本潤一(ガンバ大阪→アーセナル)だけ。

板倉は「フロンターレでの出会い、経験は僕の宝物。さらに成長して、またいつの日か等々力でプレイ出来れば幸せです!」

「初の海外移籍。厳しい環境に身を置いて、がむしゃらに突き進んで行きたい」と意気込みを語っている。

板倉 マンチェスターシティに移籍やと... 予想外すぎる笑笑

まさか三好さんより板倉さんが先に海外に行くとは思わなんだよ

しかし板倉のマンC移籍は驚いた。フローニンヘンにレンタルで行くとはいえ、メガクラブに日本人が籍を置くのは久しぶりだよねぇ。

海外行けるよなんて偉そうな口叩いてたのが恥ずかしい。まさかシティがお買い上げとは。。。川崎フロンターレの皆さんには申し訳無いけど去年の早い段階で何でこんな奴が日本に収まってるんだ、早く海外行けって思ってたんだ。何にせよ良かったな板倉。 #vegalta

■今冬は日本人選手の海外移籍が相次いでいる

日本代表DF昌子源はフランス・トゥールーズに移籍

1 2