1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼雪の多い地域では生活が大変

大雪が降ると交通機関が麻痺し、重みで住宅の屋根がつぶれたりするのです。

積もった雪が道幅をせばめ、交通渋滞や事故の原因にもなります。

玄関から門までをきれいにして、出勤の車を出せるように車を “発掘” して、家の周りの道路の雪をかいて…、その頃にはもう汗ビッショリ。

豪雪地帯に住む人は雪かきという他の地域の人がする必要のない重労働に人生の数%を捧げていて不憫だなと北海道にいる時思いました 都会最強

▼Yahoo!知恵袋にはこんな質問が・・・

そんな質問に様々な回答が寄せられた

雪国に住んでいたら、ここは良くないから他に行った方がいいよなんて言う人は誰一人いない。 自分で気づく者だけが、引っ越す。

@Hanchikimura こちら、新潟の雪でございますm(__)m!(画像) 僕の実家は豪雪地帯ではないのですが、前はこの時期で雪かきしなきゃなレベルまで積もっていたのですが今はさほどな感じです(´ω`)… 積もったら積もったで大変なのですが…無いと寂しく感じてしまいます(´ω`) pic.twitter.com/EQTVv6kQFv

わいの住んでる地域は1階の窓を開けられなくなることもしばしばって感じの豪雪地帯なんですけど、ここ数年真冬でも当たり前にアスファルト見えてて逆に不安

さらに雪かきについては・・・

豪雪地帯の最近の家はだいたい融雪の屋根なので屋根にのぼって雪かきする人は減ってきています。

札幌、仙台、新潟のような都市部では、行政による除雪が行き届いているので、そんなに苦しい越冬生活を強いられているわけでもない。

積雪時で除雪が必要な時、雪かきをすることが困難な高齢者や障害者の世帯等の、主に玄関から道路までの道付け等を行う。

平成30年度 雪かきボランティア募集 ボランティア入門講座 1/26土 10:00〜11:30 30水 19:00〜20:30 花背地域 2/6水 8:30〜17:30 広河原地域 2/9土 8:30〜17:30 pic.twitter.com/WRSW3bbKQm

▼地元から「引っ越し出来ない」理由もある

先祖代々住んでいた土地を離れて、全く知らない所で暮らすのは相当なエネルギーが必要。

持ち家の人は、それを手放したり、売れるかどうかもわからないし、お金が第一ではなくても、引っ越して対応する余裕がない人もたくさんいます。

健康であればどんな仕事でも出来るといいますが、お金がないと精神的に不安定になります。

その場合は、半ば不安を抱えながら元の場所での生活を望むと言う、複雑な構図になっています。

1 2