1. まとめトップ

イギリス 「合意なき離脱」「合意あり離脱」「どんでん返しでEU残留」?

【ブレグジットの延期に合意 10月31日まで】ブレクジットの行方がさらに不透明に移民流入制限をイギリス自身で決められないことに気が付いた【国家主権は大事だよ】

更新日: 2019年04月20日

1 お気に入り 883 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

trauma2896さん

EU離脱派の嘘により踊らされたイギリス国民

5月22日までに結論を出す!(欧州議会5月23日開催)

合意なき離脱がイギリスにとってベストシナリオである
合意なき離脱⇒世界で株価下げ⇒消費税増税延期となればいいけれど・・・

訪日中のハント外相が都立日比谷高校で模擬授業を実施。日本で英語を教えた経験も持つ外相は、日本語で、「日本語を学ぶのは大変だったが、日本と日本人を理解することが出来た。あなた達も外国語を学び、外国に住んでみると、文化や言語が違っても心は皆同じ人間だと気づくだろう」と語りました。 pic.twitter.com/qnB0QeY04Q

英離脱延期は不透明感も延長、企業の悩み晴れず 政治家は一息ついたが、企業を悩ませ、経済全般の足かせとなる不透明感は一向に晴れそうにない #EU離脱 #ブレグジット on.wsj.com/2KD6Wnw

日本人にもよく分かる なぜイギリスがEU離脱したいのか pic.twitter.com/o8nWWkNidz

そもそも、EUがひとつの国家になりえないのだから分解する(各国で自国通貨発行できるように元に戻るだろう)⇒それでなければ中国に飲み込まれて植民地化するだけ(イタリアを見よ!)

英メイ首相が不憫だ。ブレグジットを扇動したジョンソン前ロンドン市長と独立党ファラージ党首は、国民投票で離脱が決定した後直ぐ表舞台から去って行った。目的達成。デメリットの責任はメイが取れ。彼女は離脱反対派だった。他国の国民にそのことはあまり知られていない。不憫だ。若い頃のメイ首相↓ pic.twitter.com/0Jo3sQ9Sgp

EU離脱の代替案、またすべて否決 英議会で投票:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASM42…

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドからなる連合国家。それぞれの地域で個別のアイデンティティを持ち、特にイングランド以外の地域では「British(イギリス人)」とひとまとめにされることを嫌う人もいる。勿論、イングランド以外に住む人に「English」などというのは論外。

バンクシーの絵(英国議会の様子)を引用させていただきますと、米民主党は、もはや人間の集団ではないサル(またはケダモノ)の集団という評価を下されています。フンを投げ付けるサルたちとまで揶揄されるほどです。サルに失礼ですよね。。。 instagram.com/p/BvjkJdvliZ7/… twitter.com/1oyuhuttqu4fkk… pic.twitter.com/JrjKAAil1a

合意なき離脱の準備は既に出来ている(マスコミは離脱反対派なので大騒ぎしている)⇒それならば株価が一時的に下がったところで買うのが正解

1 2 3