1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

社会派系から音楽ものまで!2月公開のおすすめ「ドキュメンタリー映画」

2019年2月公開のおすすめ「ドキュメンタリー映画」5作品のまとめ。『ナディアの誓い On Her Shoulders』、『がんになる前に知っておくこと』、『眠る村』、『盆唄』、 『ジ・アリンズ 愛すべき最高の家族』。

更新日: 2019年02月15日

6 お気に入り 4921 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ナディアの誓い On Her Shoulders』(2月1日公開)

2018年ノーベル平和賞を受賞した国連親善大使ナディア・ムラドに密着したドキュメンタリー。

イラク北部でISISによる虐殺と性奴隷から逃れ、人々の希望となった23歳のナディアに密着。

普通の生活に戻ることを望ながらも、まだ捕らえられている同胞や世界中の性暴力被害者のため、表舞台に立ち続けることを決意したナディアの揺るぎのない決意をカメラが追っていく。

映画「ナディアの誓い」(2/1公開)試写。ISに性奴隷にされた体験を世界に証言し、2018年ノーベル平和賞を受賞したナディアのドキュメンタリー。23歳のか細い肩にかかる重みと、それでも動かぬ世界に胸がきしむ。「バハールの涙」と併せて見てほしい。 #eiga #ナディアの誓い pic.twitter.com/yJhKuwHHe7

昨日、映画『ナディアの誓い - On Her Shoulders』の最終マスコミ試写が終了しました。補助席を出す満席は初めてでした。劇場に沢山観に来ていただけますように。やはり、涙された方、いたようです。帰り際に、男性も女性もよかった!と何人も声をかけてくださいました。 https://t.co/ZFXteGvpPy pic.twitter.com/D7XhpkSAPF

◆『がんになる前に知っておくこと』(2月2日公開)

日本人の2人に1人がなると言われる「がん」を題材にしたドキュメンタリー。

検診で乳がんの疑いありと判定されたことのある女優・鳴神綾香をナビゲーターに据え、がん治療専門の医療従事者やがん経験者ら15人との対話を通し、がんについて一から学んでいく。

がん治療を専門とする腫瘍内科医、外科医、放射線腫瘍医などの医療従事者や、がん経験者ら15人との対話を通して、がんとの向き合い方は一人ひとり異なること、そしてがんになった時に一緒に悩み、支えてくれる人たちがいることがわかってくる。

試写で『がんになる前に知っておくこと』。がんについて知りたいこと、伝えておきたいことを、余計なことをせずにシンプルなかたちにした誠実なドキュメンタリー映画でした。来年2月からK’sシネマにて。 pic.twitter.com/yUtaQNBM3p

昨日は『がんになる前に知っておくこと』試写。とても誠実な美しい映画でした。様々な立場でがん治療に関わっている方々の生の声を聞けます。しかしこの作品「がんを知るための映画」「がんと闘うための映画」というより「自分の生きる目的はなにか?」を問う映画でした。来年2月新宿K's cinemaで上映 twitter.com/uehara_shouten…

◆『眠る村』(2月2日公開)

「ヤクザと憲法」「人生フルーツ」など数々の社会派作品を送り出してきた東海テレビ製作によるドキュメンタリー劇場版の第11弾。

1961年に三重・名張の葛尾村で起こった「名張毒ぶどう酒事件」の容疑者となり、無罪を訴え続けるも死刑判決を下された奥西勝や、村人たちの姿などを追う。

獄中の奥西の半生を描いた劇映画「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」で奥西を演じた経験のある名優・仲代達矢がナレーションを担当。

映画「眠る村」(2019年2/2公開)試写。…怖い。この村が。人間の心が。1961年、寄り合いでぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡した「名張毒ぶどう酒事件」のドキュメンタリー。逮捕された男性は獄中で無実を叫び続けた…。誰かが犯人。しかしいまも真相は藪の中。 #eiga #眠る村

試写で東海テレビ制作「眠る村」を観る。名張毒ぶどう酒事件、奥西勝氏の再審請求を追ったもの。見応えあり 2012年同局制作の、再現ドラマ的な「約束」の映像を再利用しており、山本太郎演じる奥西氏も出るし、ナレーションは仲代達矢だし、だが、 若き日の奥西氏がベニチオデルトロに似てる…

◆『盆唄』 (2月15日公開)

「ナビィの恋」の中江裕司監督によるドキュメンタリー。

1 2