1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

1月16日はヒーローの日だ…なんとスパイダーマンは自力で糸を引けなかった!

1月16日はヒーローの日です。世界的に人気のヒーローといえば、スパイダーマンがそうですが、なんと彼は糸を自力で出せないというのはご存知でしょうか?スパイダーマンの基本能力なのに、機械を使っているなんて驚きだとは思いませんか?

更新日: 2019年01月16日

1 お気に入り 4698 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1月16日は何の日?

1920(大正9)年のこの日、アメリカで禁酒法が実施された。

清教徒(ピューリタン)の影響が強かったアメリカではアルコールに対する強い批判があり、20世紀初頭までに18の州で禁酒法が実施されていたが、これが全国に及んだ。

禁酒法が実施されたのが1920年の1月16日。
これにちなんで1月16日は
禁酒の日となっています。

今日はお酒を控えては?

1月16日は「ヒーローの日」。広告業務などを手がける株式会社電通が制定。

アニメや映画の世界における「ヒーロー」をさらに多くの人に愛してもらい、その存在を世の中に浸透させるのが目的。

ヒーローといえばスパイダーマンだ

日本のヒーロー番組といえば、〇〇戦隊〇〇レンジャーとか仮面ライダーシリーズがパッと思いつくことと思います。

日本であれば、〇〇レンジャーにしろ、仮面ライダーにしろ、ヒーローのコスチュームになる時は、たいてい『変身』という言葉を発すると思います。

スパイダーマンとは、マーベルコミック並びにアメコミを代表するキャラクター。

ニューヨークのビルの谷間をクモ糸でスイング!
クモのスーパーパワーと科学の知識、そして誰よりも広く深い正義の心でみんなの平和を守る、いわずとしれたヒーローです。

トム・ホランドが主演を務めるスパイダーマンの最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』から、待望の初映像が公開された。

新作が楽しみです。

スパイダーマンといえばクモだが、なんと自力では糸は出せなかった!!

スパイダーマンと言えば、ウェブシューターでクモ糸を出してビルからビルへと飛び移ったり、悪者を糸で捕まえたりするヒーローです。

スパイダーマンと言えばクモみたいに壁を上る吸着力なのですが、これは分子間の結合力を高めることで可能にしています。

また壁登りだけでなく2tまでの物であれば指一本で支えることもできます。クモみたいな吸着力がピーターが自信をスパイダーマンと名付けたきっかけになります。

ピーター発明のウェブシューターによって強力な粘度と強度を持つ糸を出しているのです。スーツやコスチュームを作ったり、ガジェットを作ったりと、ピーターはなかなか発明家です。

なんと特殊能力じゃなかったんですね。驚きです。

様々な意見が

スパイダーマンって原作だと糸が出せなかったのかああ!!! てっきり能力で出せるのだと思っていた。まどか☆マギカでいうほむらの銃みたいなものか…

今日は #ヒーローの日 ‍♀️‍♂️! 名前からワクワクする日ですね~! ヒーローで有名なスパイダーマンは 手から糸を出して飛び回るイメージが ありますが、原作では手から糸を出すことは出来ないみたいですなんと映画だけの設定!!! 小さい頃よく手から糸を出す真似をしていたので驚きでした pic.twitter.com/6V0KC8zMhn

1 2