1. まとめトップ

【カナダグース買えないが】お求めやすく暖かい男女ダウン「エディー・バウアー」が超オススメ!マストバイ

南極でも着られる暖かさのカナダグース。でも10万こえちゃうというハイブランド。本当にそこまえの防寒機能がタウンユースで必要!?そんな中筆者がお勧めしたいのが「エディー・バウアー」のダウン。お値段もお求めやすく、何よりも暖かく実用的。

更新日: 2019年03月15日

3 お気に入り 11058 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

orihoanさん

街中に溢れる人気高級ダウン「カナダグース」

南極でも耐えられちゃうほど温かい。その分高い。なのにみんな大人気で結構街中でみかけちゃうよね。

約60年前にカナダ・トロントの小さな倉庫で誕生したカナダグース。
今や世界をリードする高級服飾メーカーに成長しました。

1957年にカナダ北東部の都市、トロントで創業した『カナダグース』は、常に質実剛健な作りと独創的なデザイン、そして革新的な技術力“メイド・イン・カナダ”にこだわり生産するブランド。ブランドの創業当初からカナダ北部やシベリア、アラスカといった極寒地で生活する人々のほか、南極探検隊、エベレスト登山隊などのプロフェッショナルたちに製品を提供し続けることで、彼らのフィールドでの実体験を製品にフィードバックを繰り返しており、常により良い製品を作り続けています。

着こなしのアクセントとしても活躍するフード周りは、毛足の長い上質なコヨーテの毛皮で縁取られているモデルが多いです。

ダウンに10万円・20万円は高いよね!という方にお勧めで3-5万で十分温かい実績のブランドがあります。

その名もエディー・バウアー

ショッピングモールで見かけた方も多いのでは!?

エディー・バウアー(EB )(Eddie Bauer )は、アメリカのファッションブランド
カジュアルウェアやアウトドア用品を中心に製造販売を行い、アメリカのほか、カナダ、ドイツ、日本で展開している。

1920年、ドイツ系アメリカ人のエディー・バウアー(EB 、1899年-1986年)が、アメリカのシアトルにおいて、自身の名を用いてスポーツ用品店を創業したのが始まりである。現在も1号店がシアトルにある。1936年には、ダウンパーカーを発案した。高所登山やスキーなど特にハードコンディション向けの製品は『First Ascent』ブランドで展開している。

エディ・バウアーのダウンを着たらもう他のアウターを着れない!

ダウンの買い替えを考えている人に、ぜひ知っていただきたい情報のご紹介です。
暖かくても、重くて手入れが大変なダウンじゃ意味がない!
軽くて暖かい品質のよいダウンとしてエディバウアーの評判がすごくいいのには理由があります!

みなさん、ご存知ですか? 世界初のダウンジャケットを発明したのがエディー・バウアーだということを。

ダウンコート・ダウンジャケット市場で有名なMONCLER(モンクレール)の創業が1952年なのに対し、Eddie Bauer (エディー・バウアー)は1936年に世界初のダウンジャケットを発明し特許を取得。

つまりモンクレールの16年も前に、エディーバウアーがキルト調のダウンジャケット「スカイライナー」を誕生させていたんです。

エディバウアー 本社で何度か取材させていただいたのですが、世界初のダウンジャケットを発明したという誇りにかけて、エディバウアーがダウンにとても力をいれているのが分かりました。

エディバウアー ダウンは、抜群に暖かく軽いのに値段がお手頃なのがいい
アメリカサイズに戸惑ったが、オンライン通販なら日本サイズとの比較表があって便利
品質が抜群でカジュアルな雰囲気があるので自然体で着ることができる
以前はダサかったが今はデザインやシルエットがオシャレになった

@megumi_dqx エディー・バウアーはサイズ大きめが充実してるのもイイですよね (*´∀`*)ノ

エディ・バウアー EB900フィルパワーダウンとは

たくさんの種類があるエディバウアー ダウンで一番評判がよく人気&おすすめなのが、エディ・バウアー 900フィルパワーダウン!

1 2 3