1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

satou333さん

身長183cm
体重71kg
元・新選組三番隊組長で、維新後は明治政府の警官(警部補)。新撰組でも屈指の剣腕の持ち主で、幕末時代からの剣心の宿敵。世を蝕む悪を即座に絶つ「悪・即・斬(あく・そく・ざん)」の正義を自身の信念とする。
(wikiより)

「悪・即・斬。それが新撰組と人斬りがただ一つ共有した真の正義だったはず」

「俺のいう心眼は数多の死線を潜り抜けた剣客だけがもつ読み…一言でいえば「洞察力」だ」

「半端な強さなど無いに等しい。口先だけの偽善者の言葉など胸くそ悪くなるだけだ」

「無銘だが幕末の頃から明治に至るまで数々の危難を払い続けたこの技と愛刀、今のお前に破れる代物じゃない」

「人斬り抜刀斎は新撰組三番隊組長『斎藤一』が殺る」

「さすれば今度こそ遠慮なく、幕末からの勝負に決着がつけられる」

「狼は狼。新撰組は新撰組。そして人斬りは人斬り。なあ抜刀斎…」

「確かめるにはこれしかないな。正真正銘の牙突、手加減なしだ」

「国民国家…江戸やこれまでの明治の様に御上が全てを決めるのではなく、国民が自分達の道を選んでいく国家か。壮大すぎる『理想』だな」

「これから確実に日本の『迷走』が始まる。そしてこの隙を志々雄は決して逃さない――」

「政府の連中も結局は人間。我が身かわいさのあまり『問題は誰かがどうにかしてくれる』と思ってるんだよ」

「村も警察も軍隊も政府も、そして何もかもこのままでは志々雄真実の思いのままになる。だからこそ今、新撰組や人斬りが必要なんだよ」

「いいのか。この先は殺し合いにすらならない、一方的な嬲り殺しだぜ」

「フ…フフ…。本当は力量を調べろとだけ言われていたが気がかわった。もう殺す」

「未だ『不殺』を引きずっているあいつがいると、はっきりいって邪魔なんだよ。おまえを殺すにはな」

「さっき九十九人を殺したとかぬかしていたが、百人目は『自分自身』に決まりだな」

「新撰組隊規第一条『士道に背くあるまじき事』!敵前逃亡は士道不覚悟!!」

「犬はエサで飼える。人は金で飼える。だが壬生の狼を飼う事は何人にも出来ん」

「俺が密偵として政府に服従しているのは、その明治を喰い物にするダニ共を、明治に生きる新撰組の責務として始末するため」

「誠の旗の下に散った狼達の鎮魂のためにも、京都大火は絶対阻止だ」

「来い。お前の全てを否定してやる」

「人斬り抜刀斎の強さは最も多く戦った新撰組が最も深くわかっている」

「阿呆が…そんなデクの棒にまで情けをかけやがって。その甘さが命取りになるぞ」

「平和ボケもたいがいにして早いうちに『人斬り』に戻った方が身のためだぞ」

1 2