出典 hidemaru3さんがアップロード

無料で自費出版できることで有名なAmazonのKindle。本当に費用は全くかからないのだろうか?リサーチしてみると、意外な事実が分かってきました。たしかに、出版自体は無料でできるようですが、印税(ロイヤリティ)が著者の口座に振り込まれる際には、かなりの手数料がかかってしまい、場合によっては赤字になることもあるようです。

この情報が含まれているまとめはこちら

素人がAmazonのKindleで自費出版して儲けた体験談!まとめ

ブロガーやビジネスマンの中には、自費出版で自分の本を出版したいと思っている人もいることでしょう。しかし、なかなか儲けが出しづらいことで有名な自費出版。今回は、そんな人のために自己資金ほぼゼロから自費出版できる「AmazonのKindle」で儲けた人の体験談をまとめました!

このまとめを見る