今回の書籍は、2018年2月8日に販売が開始されました。今回の販売データは2月8日〜3月10日までの30日間の販売データです。だいたい月8,000円の報酬となりました。販売1ヶ月目は露出の多さや、自分自身のTwitterでの宣伝効果などもあるので、これら1ヶ月あたりの最大の報酬額となるはず。

出典Kindle出版はいくら儲かる? 販売開始1ヶ月後の報酬額を公開します | 怠け者の20代が投資やってみたブログ

他にも、1年間の印税収入データを公開しているブロガーもいます。こちらの著者は、「原稿用紙一枚で好きな本を紹介していきます: 書評集 Kindle版」という個性的なタイトルの本を定価340円で販売しており、ロイヤリティは70%に設定しています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

素人がAmazonのKindleで自費出版して儲けた体験談!まとめ

ブロガーやビジネスマンの中には、自費出版で自分の本を出版したいと思っている人もいることでしょう。しかし、なかなか儲けが出しづらいことで有名な自費出版。今回は、そんな人のために自己資金ほぼゼロから自費出版できる「AmazonのKindle」で儲けた人の体験談をまとめました!

このまとめを見る