1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

危険なものや悪質なイタズラはNG!YouTubeが新規制を発表

Youtubeがガイドラインを変更して危険な行為や悪質ないたずらを規制するということです。

更新日: 2019年01月17日

12 お気に入り 34942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■YouTube

無料で利用できる動画共有の代表的なサイト。2005年に米国で設立され、2006年にグーグル社に買収された

サービスは基本無料で利用できる。登録していなくても、多くの動画を見ることが出来る。

YouTubeがきっかけで有名になる人も現れた。また、政治家や既存のテレビ局、企業のキャンペーンやプロモーションにも利用されている。

■投稿することで収入を得ることができる

YouTube で収益の受け取りを有効にすると、収益の配分を受けることができます。

一般的にはそこまで認知度のないYouTuberであっても、普通のサラリーマンの月収くらい稼いでいるケースは多い

報酬金額の目安は平均1再生ごとに0.1円の報酬が目安とされており、動画を10万回再生で1万円ほどの収入になります。広告内容や再生頻度によっても報酬は変わります。

■以上のようなYouTubeだが「危険なものや悪質ないたずら」が新たに規制の対象となった

目隠しで歩き回る「BirdBoxChallenge」のように、YouTuberが無謀な行動に及ぶ「チャレンジ」動画の流行を受けて、YouTubeが規制を強化しました

身体に重大な負傷をもたらす危険があると認められるいたずらの映像を含むコンテンツが、暴力的または危険な行動を誘発するコンテンツを禁じた

「死に至る可能性のある行為」を規制対象とし、身体に火を点ける「Fire challenge」や、ジェルボール洗剤を食べる「Tide pod challenge」を例として示しました

■危険な行為が蔓延するのを防ぐため

視聴者がこうした動画によって、自分も危険な「チャレンジ」をする様子を自撮りしようと駆り立てられているため

YouTube では、暴力の扇動、深刻な身体的危害あるいは死亡の恐れがある危険行為や違法行為を誘発することが目的のコンテンツを許可していません

子供に大きな精神的苦痛を与え、一生のトラウマになりかねないいたずらの投稿も禁じている。

■この規制は一定の評価を受けているようだ

どこからが規制対象かわからんけど、本当に危険な物も有るからいいと思うわ。外国のって特に悪ふざけ過ぎるのも多いし むしろ対処遅い 【悲報】YouTubeが「ドッキリ」などの危険な悪ふざけ動画を禁止へ! 早くもユーチューバー冬の時代到来か : オレ的ゲーム速報@刃 jin115.com/archives/52244…

Youtube、危険な悪ふざけやドッキリ動画の投稿を禁止にすると発表!「視聴者がマネしたがるので」 : はちま起稿 blog.esuteru.com/archives/92540… 『自由』を履き違えた一部のバカなYouTuberとかいう人種が犯罪まがいのことをドヤ顔で投稿しまくってたんだからいい規制だとは思う。まぁ、対応は遅すぎだけど。

悪ふざけってレベルではないでしょう。 特に「目隠しして運転」なんて大迷惑だし、他のも命の危険に繋がるようなのが大半。 これを「表現規制だ!」って騒いでるヤツがいて、バカじゃないのかと…… YouTubeが危険な悪ふざけ動画の禁止規定を明確化「どっきり系」も #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

へー、YouTubeがドッキリ系動画の規制か。 ドッキリ動画好きだったから少し寂しいな ついにYouTubeも規制時代の到来かな? そうなってくると規制の緩い動画プラットフォームの需要が高まる予感がするなあ。 アングラになりそうだけどね。 jin115.com/archives/52244…

しかし何でもかんでも規制するだけじゃ人生つまらないよな。たしかにYouTubeで変な活動してる人も中にはいるけど、YouTubeを通して元気付けてもらってる人も中にはいるんだから。つーか最近のアニメも血とか出ないやつ多すぎ

■規制の背景には当然という面もある

1 2