1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マックのポテトの容器には衝撃の使い方があった…とても便利だとの声が巻き起こる!

マクドナルドの人気サイドメニューといえば、フライドポテトです。様々な魅力がありますが、なんと容器には驚きの使い方があって話題になっています。しかもマクドナルドではケチャップを無料でもらうことができて、ぜひとも活用してほしいと思います。

更新日: 2019年01月18日

26 お気に入り 214506 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

マクドのポテトは魅力的だ

外はカリッとゴールデンブラウン。中はホクホクとベイクドポテトのような食感。こだわりぬいた、マクドナルドのベストセラー。

もっとも多く使用しているのはラセットバーバンクという品種で、全使用量の過半数を占めています。

この品種は比較的長い期間保存できるので、真夏から秋にかけて収穫したあと、土の中にいるのと同じ環境を維持しながら、常に掘り起こしたばかりのフレッシュな状態を保てるよう厳重に管理しています。

このマクドナルドのポテトの容器使い道があったのをご存知ですか?

「シンプルな食べ物だからこそ難しい」というマックフライポテトは、原料はもちろん、細さや長さ、塩の結晶の大きさにいたるまで、計算しつくされているとのこと。

空腹時にポテト担当になると、食欲が増して拷問みたいになりますが、それだけマクドナルドのフライドポテトには魅力があるという事ですね。

クルーも引き付ける魅力。

なんとマクドの容器には秘密があった

米国のあるマクドナルドの客が、マックフライポテトの紙容器に関する“発見”をツイート。

容器のボコッと飛び出た部分が後ろに折り曲げられ、そこにケチャップがのせられているのである。

Did y’all know the flap on your fries box actually has a purpose? pic.twitter.com/abptKfFxSB

だからあの形なんですね~。

賛否は関係なく「くだらないけど、マクドナルドは無料の提案に喜ぶんじゃないかな」「おせ~よ、俺なんか10歳の時から知ってたよ」「普通の紙袋に入ってるSサイズを買った時はどうする?」なんて意見もあった。

さらに、「そもそもフライにケチャップなんかつけるな!」というコメントも。

皆さんはどう食べますか?

実はマックではケチャップが無料でもらえた!?

マックでポテト注文時にケチャップをもらう方法は簡単です。

ポテト注文時に「ケチャップも付けてください」というだけです。

ポテトのサイズに制限はありません。S、M、Lのどのサイズのポテトを注文してもケチャップをもらうことは可能です。

ただし、ポテトを注文しない場合はケチャップはもらえません。

実はマクドナルドでは「マヨネーズ」と呼ばれるソースを単品で販売していないのです。というよりも販売しないとのことなのです。

意外にもマヨネーズがない!

ポテトのソースに「マヨネーズ」が欲しい。誰もが思うことです、しかしマクドナルドの公式の発表では現時点では提供しないということです。理由が衝撃的でした。
理由:「客の要望がないから」

しかし要望すれば、出してくれるところもあるようですよ。

様々な意見が

マックのポテトの容器には「秘密の使い方」があった!? 海外ネット民の間で話題に これ、今海外は知らんけど日本はナゲットのソースと同じ容器に入ってるからなかなかこの用途で食べるのが難しいよね 家に帰れば出来るけどマックならタダでケチャップ貰えるし rocketnews24.com/2019/01/16/116…

1 2