1. まとめトップ

TVアニメ『ゴブリンスレイヤー』の登場キャラクター&声優キャストまとめ

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」 辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。 冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。

更新日: 2019年01月31日

1 お気に入り 6988 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

▼公式

▼登場人物

CV:悠木 碧(ゆうき あおい)

▼主要人物

CV:梅原 裕一郎(うめはら ゆういちろう)

本作の主人公。仇名「小鬼(ゴブリン)を殺す者」の通り、最弱級モンスターとされるゴブリンのみを狩る赤い瞳の青年。「ゴブリン殲滅」を行動原理としており、これに対し常軌を逸した執着を持つ。

CV:小倉 唯(おぐら ゆい)

ゴブリンスレイヤーと行動を共にする少女。物語開始当初は15歳。神殿で育った孤児で、独立するにあたって冒険者となることを選んだ。

CV:井口 裕香(いぐち ゆか)

牧場主の妹の一人娘(姪)で、ゴブリンスレイヤーの幼馴染。明るく元気な娘で、大柄な上に胸が大きく肉感的な身体を持ち、イヤーワンの時点では発育が良すぎることを気にしていた。

CV:上田 麗奈(うえだ れいな)

野伏(レンジャー)の父と薬師の母を流行り病で亡くし、弟を育てて来た。

CV:内田 真礼(うちだ まあや)

冒険者ギルドの窓口担当の女性。いつも笑顔で優しい。物語開始時点からのゴブリンスレイヤーの数少ない理解者であり、彼に好意を抱いている。

CV:東山 奈央(とうやま なお)

森人(エルフ)の中でも妖精に近いとされる「上の森人(ハイエルフ)」の野伏(レンジャー)。銀等級。鉱人道士や蜥蜴僧侶と行動を共にする。

CV:中村 悠一(なかむら ゆういち)

鉱人(ドワーフ)の精霊使い(シャーマン)。銀等級。妖精弓手や蜥蜴僧侶と行動を共にする。107歳。ゴブリンスレイヤーの無骨な態度を気に入っており、初対面から彼を評価した珍しい人物。

CV:杉田 智和(すぎた ともかず)

蜥蜴人(リザードマン)の神官。銀等級。妖精弓手や鉱人道士と行動を共にする。見た目に反してとても常識人で丁寧な振る舞いであり、パーティのまとめ役。

▼辺境の街の冒険者

CV:松岡 禎丞(まつおか よしつぐ)

鍛え抜いた肉体が強さを表すような青年。銀等級。「辺境最強」の異名をとる冒険者。魔女と行動を共にする。ゴブリンスレイヤーを一方的にライバル視している。

CV:日笠 陽子(ひかさ ようこ)

肉感的で妖艶な美女。銀等級。片言のような、間延びした独特のしゃべり方をする。青年槍使いと行動を共にする。喫煙者。

CV:濱野 大輝(はまの だいき)

見掛け倒しにも見える重装備でも平然と振る舞う厳つい顔立ちの男性。銀等級。女騎士らと共に「辺境最高」と称される5人組の一党を組む。装備は両手持ちの大剣と黒い鎧で、大物狙いを好む。

1 2 3