1. まとめトップ

立川こしら著「その落語家、住所不定。」(光文社新書)感想文まとめ

2019年1月19日発売。立川こしら著「その落語家、住所不定。」(光文社新書)の感想文まとめ

更新日: 2019年02月21日

0 お気に入り 2383 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

立川こしら著「その落語家、住所不定。」(光文社新書)の感想文まとめです。

「その落語家、住所不定」#立川こしら 師匠の精神性と行動力の見事な一致に惚れ惚れする一冊、昨今感じていた物とお金に関するもやもやが言語化されていて気持ちがすっきりしました。お勧めです! pic.twitter.com/7tFntmUX0h

立川談慶師匠、立川こしら師匠登場のイベント開催! ★第十回 八重洲「本書く派」寄席立川談慶 立川こしら 二人会&サイン会 | 八重洲ブックセンター yaesu-book.co.jp/events/talk/15… #その落語家住所不定

第2章、冒頭にまさかの #小野川温泉 !@kosira 師匠、ありがとうございます。小野川らしさをしっかり描きつつ、いつもよりお褒めに預かってます。おしょうしなっし。(^。^) #その落語家住所不定 #立川こしら pic.twitter.com/tX6ye9n4hh

立川こしら 著「その落語家、住所不定。」 『伝統を現代に…“現代”でも、その最先端に』を更新し続ける異端児による生き方哲学。真面目に不真面目な師匠による“断捨離”の考え方は古典概念に縛られた現代人に或る種の魂の救済を与える(本当の意味での)自己啓発本! オススメです!! #その落語家住所不定

昨日の落語会で買った立川こしら師匠の『その落語家、住所不定。タンスはアマゾン、家のない生き方』(光文社新書)がむちゃくちゃおもしろい。(まだ途中だけど)身体ひとつで稼げる職業というのは強い。「本と雑談ラジオ」のお二人の感想を聞いてみたい本。 #その落語家住所不定 pic.twitter.com/CreDwrET8I

昨日の『新ニッポンの話芸落語会』で立川こしら師匠から「サイン入り書籍+手ぬぐい」を購入した。サイン書いた後に「立川」の朱印おしてたんだけど、そのハンコがQRコード付きだった。さすが現代の最先端を行く落語家  #その落語家住所不定

こしら師匠のサイン入り書籍特典のQRコード、読み込めた方がいたら何が出てくるのかこっそり教えて下さい #その落語家住所不定

読了後になんとも言えない至福感に包まれた。 「これは、すばらしいほんです」と、隣の家人に真っ直ぐな目をして語りかけていた。 こしら師匠を知る人も知らない人も、沢山の人が読んだらいい。 読んだ人は、読む前よりも少しだけその人の「幸せ」に近づいてるはずだから。 #その落語家住所不定 pic.twitter.com/Swj8KBwtYd

まだ途中ですが、活字嫌いですがつるつる読み進めています。 師匠の文章が面白く、とても読みやすいです! そして師匠の考え方がわかる、素晴らしい内容です。 #その落語家住所不定

読了! #その落語家住所不定。落語というより、生き方、考え方の本。同じ生活スタイルは、マネできませんが、モノに対するメタボな感覚を削ぎ落としてくれます。あと、経営者には発想の勉強になります。 #立川こしら pic.twitter.com/NPdb7A4wDW

亀で毎月ライヴをしてくれている、立川こしら師匠が本を出版されました 『その落語家、住所不定。』 光文社新書 早速読みましたこれは、暮らしにおける新たな標です。様々な概念が覆されます。とても読みやすくて、おすすめの一冊 twitter.com/kosira/status/…

『その落語家、住所不定。』立川こしら 著 「はじめに」しか読んでないのに、既に感銘を受けている。 #その落語家住所不定

今日の通勤電車は落語音源を聴かず、こしら師匠の本を。 2ページ読んだだけでわかる。この師匠とんでもなく「大人」だ。先を読むのが楽しみ。 当然、カバーはかけず帯も取らず宣伝だw。 #その落語家住所不定 pic.twitter.com/mZ2E0TdxqJ

読了。なるほどこしら師匠という人がよくわかった(気がしただけかも)。 師匠の立川志らくは自らを「全身落語家」と称しているが、その弟子もまた本当の意味で「全身落語家」だったんだなぁ、と納得した。 良い、と言っては不遜だ。楽しい本だった。 #その落語家住所不定 pic.twitter.com/ck2ateaHyM

やっと手元に。 一気に50ページほど読んだ所。 別に会があるからとか、 師匠に心酔してるからとか関係なく、 これ面白いよ。 「その落語家、住所不定期」 光文社新書 著:立川こしら ¥760+税 #立川こしら #その落語家住所不定 pic.twitter.com/BWhurkWzUl

「その落語家、住所不定。」面白くてひと晩で一気読み! こしらさんが家のない生活をしてるなんて、つい最近まで知らなかった。不要なものは徹底的に削り、苦手なことは避け、できることはなんでもやる。とても真似はできないけど、とても刺激的で、超合理的な、落語家が書いたライフハックの本だ。

こしら師匠の新刊。面白かった! その落語家、住所不定。 タンスはアマゾン、家のない生き方 (光文社新書) amazon.co.jp/dp/4334043941/… pic.twitter.com/PtXh4DYTkp

やっと帰宅。 こしら師匠の本、届いてたー! おぉー!画像で見てても実物はやっぱ感動!カッコイイ!!! やっと読めるーヤッター"(ノ*>∀<)ノ 1/19発売! 『その落語家、住所不定。』(光文社新書) 著:立川こしら pic.twitter.com/rXap3vRacA

「逃げるが勝ち」ではなく「逃げれば負けない」が正しいんだと、こしら師匠の本読んでわかった。 #その落語家住所不定

究極のミニマリストこそが、真に落語を体現しているんだと、こしら師匠の本を読んで思った。 #その落語家住所不定

『その落語家、住所不定。』立川こしら 著 人とは違う生活をしている人を見ると「お金があるからできるんじゃん」と思ったりするし、 「手当たり次第やってみろ!やってから物言え!」みたいなセリフって説教臭く感じるけど、立川こしらという人は、(→) #その落語家住所不定

1 2 3 4 5 6