1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『イノセンス 冤罪弁護士』だけじゃない!「冤罪」がテーマのドラマ

2019年1月期冬ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』と同様に「冤罪」がテーマ(設定)のドラマ。『監獄のお姫さま』、『女囚セブン』、『逃げる女』、『スペシャリスト』、『ランナウェイ〜愛する君のために』、『逃亡弁護士』、『ギルティ 悪魔と契約した女』。

更新日: 2019年01月21日

3 お気に入り 2572 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『監獄のお姫さま』(2017)

脚本:宮藤官九郎
出演:小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆、塚本高史、坂井真紀、森下愛子、菅野美穂

過去に同じ女子刑務所にいた女性たちが仲間の冤罪を晴らすためイケメン社長を追い詰めていくクライムエンターテインメント。

とにかく練りに練られた脚本。 それを自分の言葉のように操る俳優陣に圧倒されたドラマであった。 結局プリンセス(夏帆)もプリンス(めんそ~る~)も冤罪だったという綺麗な構図。馬場改め榎木(猪木)みたいな言葉遊びが上手いよね。クドカンは。 #監獄のお姫さま

流石と言わざるを得ないクドカン脚本……ひたすらふざけてたのに泣かせるし、絶望させるし、スカッとさせるし、展開に飽きないし。役者陣の演技は最高。小泉今日子、満島ひかりはもちろん、民法連ドラ初の伊勢谷友介がとにかく光っていた。夏帆の姫も秀逸。楽しいドラマだった。 #監獄のお姫さま

「監獄のお姫さま」ハッピーエンドに無事着地。TBSのクドカン班、P磯山晶金子文紀監督だからできる冒険作だったね。女子刑務所の6年間の回想と容疑者を監禁している現在を、舞台や映画ならともかく、連ドラでとは。冤罪というシリアス題材なのに小ネタがいっぱいで娘も面白く見てたし。

◆『女囚セブン』(2017)

脚本:西荻弓絵
出演:剛力彩芽、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平岩紙、橋本マナミ、木野花、安達祐実

腐った社会に、反撃だ。 女子刑務所を舞台にした新感覚群像コメディ、誕生! 殺人罪(しかも冤罪)で刑務所に放り込まれた謎多き・京都の芸妓・琴音…彼女が収監されたその刑務所では、日々女たちの激しいバトルが繰り広げられていた!

「女囚セブン」面白い。 社会問題をいつも取り入れてるし、今の政治批判も入ってる。でも重くならず、軽すぎず、ちょうどいい感じ。 #女囚セブン

それにしても 今夜、ドラマ「女囚セブン」が終わるのが悲しすぎる。 マジで面白い!ガチで剛力彩芽ちゃん可愛いし芝居凄い!瞬きしない!安達祐実ちゃんのすごさを実感! 他の演者も最高!何より脚本やっぱ半端ない! こんなに日本のドラマでワクワクハラハラ久しぶりだった…最終回カナシス

◆『逃げる女』(2016)

脚本:鎌田敏夫
出演:水野美紀、仲里依紗、遠藤憲一、賀来賢人

えん罪で入った刑務所で8年、戻ってきたばかりの40歳の女。裏切った親友を探す旅は、殺人を犯した若い女との出会いによって、逃避行へと変わる。逃げる身となった無実の主人公は、次第に追い詰められる中で、自分を見つめ直していく。

ドラマ「逃げる女」が面白すぎてたまらない。冤罪に追い込まれた女と追い込んだ女。つきまとう謎の少女。罪を償おうとする刑事。いいドラマがいっぱいあるなー。 pic.twitter.com/FtkHRex0U9

第2回から予約録画したまま放置してたNHKの連続ドラマ「逃げる女」。「冤罪」と「幸福」をテーマにしながら「人間の性(さが)」まで深く掘り下げていてとても観応えがある。

NHKの『逃げる女』が素晴らしかった件。DVD出たら買っちゃう。冤罪被害に遭った女性と、彼女を理不尽に追い詰めた刑事を軸に、彼らを取り巻く人間模様。全6回ではもったいないくらいの内容ですが、ここまで切り詰めたからこその緊張感かとも。 nhk.or.jp/dodra/nigeru/

◆『スペシャリスト』シリーズ(2013-2016)

脚本:戸田山雅司
出演:草彅剛、南果歩、芦名星、平岡祐太

冤罪で10年服役していた元警察官が、刑事に復職! ?“犯罪者の心理を知りつくした"スペシャリストと“被害者に寄り添い、犯罪を憎む"「おばさん刑事」―そんな二人が異色のタッグを結成! !

草彅くんのスペシャリストがかなり面白いです。 (´-`).。oO(冤罪10年

テレビ朝日「スペシャリスト」見る。面白い、傑作だ。 警察の広報課に勤務していたが殺人未遂の罪で投獄され、十年後に冤罪とわかり出所した男。彼は、刑事として警察に戻ることになる。彼を持っていたのは各部署のはみ出し者を集めたスペシャルチームだった。 主人公を演じる草彅剛が好演。

#スペシャリスト 冤罪による服役で犯罪者の心理を読めるようになった刑事、 宅間善人。 そして、スペシャルチーム。 帰って来てください。 #スペシャリスト続編希望 #テレビ朝日 #東映

◆『ランナウェイ〜愛する君のために』(2011)

脚本:羽原大介、八津弘幸
出演:市原隼人、塚本高史、上田竜也、菅田将暉

無実の罪で刑務所に収監された若者たちが、それぞれの目的を果たすために脱獄を計画する姿を描いたドラマ。無実の罪で刑務所に収監された葛城アタルは、娘が心臓病に侵されたと知り脱獄を決意する。

左から塚本高史、市原隼人、菅田将暉

木曜ドラマ9『ランナウェイ~愛する君のために』| TBSテレビ tbs.co.jp/runaway2011/ このドラマは最近まれな名作でしょう~社会問題にもなってる「冤罪」「一途な愛」「青年の無邪気でかわいい仕草」南極大陸ってドラマみたいにキムタクたよりのドラマより面白いでしょう・

1 2