1. まとめトップ

本屋での彼女の作り方とは?

本屋での彼女の作り方をまとめました。本屋を見渡すと、男性よりも女性が多いことに気が付きます。しかし、本屋でナンパなどをしてしまうと、店員さんにも目を付けられてしまいます。そんな本屋で出会いを求めるのは間違いなのでしょうか。

更新日: 2019年01月18日

1 お気に入り 2193 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

本屋での彼女の作り方とは?

本屋での彼女の作り方には様々なものがあります。本屋は決して男女の出会いが少ない場ではありません。

本屋と言えばの古典的な彼女の作り方としてあげられるものに、偶然探していた本が男女で一致し、同じ本に手を伸ばして手が重なり、それによって恋に落ちるというものがあります。

本屋でのナンパ方法としては、おすすめなのは読んでいる本について触れるという方法です。

僕が実際に行ったナンパ方法を例に出すと、「夏目漱石 : 我輩は猫になる」を読んでいる女性がいました。

その女性に対して、「夏目漱石いいですよね〜」と言うと、女性はキョトンとした顔で、「えっはい〜そうですね」と答えてきました。

そして僕はすかさず、「夏目漱石が好きなんですか〜?夏目漱石のこころって小説も良いですよ!」と言うと、女性は、「あっ私も読みましたそれ!」と返事をしてくれ、そこから会話が続きました。

本屋で彼女を作ろうと店員さんにナンパする男性もいる

彼女がバイト先でラブレターを貰ってきました。

場所は本屋で、レジをしていると手紙を渡され、
内容は働く姿を見て気になっています、
よければ一度ご飯に行きませんかという内容で
名前

とアドレスが書いてありました。
(手書きの手紙を渡す勧誘の一種も疑いましたが違うようでした。)

店員に手紙を渡してくる人はよくいるよみたいな意見も合ったのですがそうなのですか?自分は行動力はない方なのでそんな事するなんてよほどおかしな人だと思ってしまっています。

本人は気にしていないようですが物騒な世の中なので心配です。

本屋での彼女の作り方のコツは?

ナンパは、動いている女性より立ち止まっている女性の方が成功率は高い。なぜなら、ナンパは立ち止まっている女性の方が、会話が成立しやすいから。

ストリートナンパのように女性が歩いているところに声をかけるわけではなく、クラブのようにガヤガヤしているわけでもありません。

また、静かで落ち着いた空間の方が会話がしやすいというもの。それゆえに、本屋ナンパがおすすめなのです。

また、天候にも左右されず、気温に関係なく本屋には人がいるので、1年を通してストレスなく出来る、良質なアプローチスポットと言えるでしょう。

本屋で彼女の作ろうとするのは迷惑行為?

今日本屋でファッション雑誌を読んでいたのですが棚の隙間越しに目が合った女性がいたのです。
最初はたまたまだと思ったのですがとてもきれいな方だったのでもう1度女性を見たらまた目が合いました。
その方は女性雑誌を読んでいたのですが何故か自分の隣に来て男性のファッション雑誌を読み始めました。
女性の方なのに珍しいなと思ったのですが、お洒落な方だったのでただ本当に男性のファッション雑誌を見たかっただけなのかなとも思います。
その女性はしばらく雑誌を読んでいてその間にも何度も目が合ったのですがこれは自分の気のせいですか?

とてもきれいな方だったので声をかけたかったのですがそんな勇気はありませんでした(笑)
こういう状況の時の女性の心理ってどうなんでしょう?
女性の気持ちを考えると声をかけることが出来ません;
こんな自信のない男じゃ迷惑ですよね(笑)

ナンパは正直、迷惑です。
でも、自分から目線合わせて誘ってるのに、何も行動がなかったら落ち込みます。
勝手な生き物ですよね。

本屋での彼女の作り方のデメリット

声をかけたら「ナンパうざい」って思われるかも…?
本屋での彼女の作り方におけるデメリットといえば、本を好きな方にはやや神経質な方が多くいることもあり、そういった人は本を通してナンパのようなことをされると嫌がる傾向にあります。

本が好きで本屋に来る人には、やはり集中して本を読みたい人が多いです。そこで彼女の作り方を実践しては、嫌がられることも少なくはないと思います。

出会い目的で本屋でバイトを始めるのはやめたほうがいい
スタッフの観点から言うと、本屋は意外にも激務で、仕入れ、棚卸し、取次ぎ作業など、時と場合によっては女性従業員にアプローチをかける暇なく業務に追われることもあります。

彼女の作り方を学んで実践しようにも疲れてそれどころではないということもあります。彼女の作り方を実践する場として、本屋という場所は便利でもあれば少しばかり不便ともいえることがあります。

本屋での彼女の作り方はナンパから全て始まる?

おすすめのナンパのスポットは、
大きな本屋さんや大きな古本屋さんです。

ナンパにとって場所は、非常に大切です。

他の人がナンパしている場所は男性側からしたら
自分だけではないと安心してナンパできる場所ですが、

ナンパ待ちの女性でない限り、
女性としては男性に、ついて行きづらいのが本音です。

しかし、逆に人が少ない場所ですと不安になってしまいます。
見知らぬ人に、人気のない場所で声をかけらると

犯罪の可能性もあり得ます。
下手をすると通報されます。

なので、大きな本屋さんや大きな古本屋さんが
実は、狙い目なんです。

本屋さんは本棚という形で、他の人の行動が見にくい場所です。
人も多いため、不安になることも少なくなります。

更に、女性の場合はナンパをまわりがしているような場所は
ナンパ待ちをしていたと思われてしまうを嫌がる女性もいます。

1