1. まとめトップ

『手作りチョコ』ってバレンタインデーに必要?

既製品は味気ないと考えて「手作りチョコ」をプレゼントしようとする人も少なくない。しかし、手作りチョコをプレゼントすることに対して、ツイッターやフェイスブック上では賛否両論の意見が飛び交っている。

更新日: 2019年01月18日

0 お気に入り 2569 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◇もうすぐバレンタインデー

バレンタインデーが近づくにつれて、スーパーや百貨店では、人気ブランドチョコレートの売り場を設けることも増えている。従来の義理や本命チョコなどに加えて、友チョコや自分チョコなど、チョコレートの扱い方も変化しているため、1度に沢山のチョコレートを購入する人も多い。

ベルギーの「ゴディバ」や、ロシアの「ゴンチャロフ」など、日本でも知られる世界的に有名なチョコレートメーカーも、バレンタインに合わせて色とりどりのチョコレートをリリースしている。

昨今はSNSへの投稿、いわゆる「インスタ映え」を意識したチョコレートも多く、贈る人も贈られる人も、つい嬉しくなってしまうようなデザインのチョコレートばかりだ。

可愛いスイーツがたくさん揃う時期だからこそ、中身のチョコレートはもちろん、ラッピングにもこだわってバレンタインギフトを選んでみるのはいかが。

1位の「ゴディバ」は、チョコに疎い男性でも、名前は知っているギフトチョコの王様。マーケティングとしては大正解ですね。

◇『手作りチョコ』は流行らない?

そんな中、既製品は味気ないと考えて「手作りチョコ」をプレゼントしようとする人も少なくない。

しかし、手作りチョコをプレゼントすることに対して、ツイッターやフェイスブック上では賛否両論の意見が飛び交っている。

手作りチョコって一回チョコを溶かしてまた固めるから美味しいチョコをダメにするよねw 味が落ちるからぶっちゃけ好きじゃないwww 市販の板チョコの方が美味しいんだもんwwwwww

あ、だけど手作りチョコだけはマジでいらない。 人が作ったもの食べられないから。

チョコって溶かして固めてるだけなのに、なんで手作りってあんなマズイのだ。。。

イオンに買い物してたらバレンタインのチョコがあったので何気なく見てたけど、女性が男性に渡すと言うより女子同士あげるような可愛ものばっかでした。 本命は手作りなのかな?それで不味いって言われたらお終いだけど。

100万円はいらないので愛のある手作りチョコを下さい…

◇『手作りチョコ』のメリット

手作りチョコは、既製品よりも気持ちを乗せ易いという特徴があるため、告白の成功率がアップするという特徴がある。意中の人が居る場合は、手作りチョコに挑戦してみるのもいいだろう。

手作りチョコは、友達や家族と一緒になって楽しめるという利点もあります。料理作りの様子を動画撮影したり、SNSに掲載したりできるのも素敵ですね。

型を使った手作りチョコは、比較的大量生産がしやすいという特徴があるため、義理チョコとしても向いています。バレンタインデーに職場や学校で、多くのチョコを配りたいという人に最適でしょう。

ちなみに“手作りチョコ”と“購入したチョコ”での愛の告白では、本命チョコを手作りして想いを伝える方が、成功率が1.4倍高いことも判明。

手作りチョコは、コスパよりも「見た目」が大事、10代・20代女子の約3割は、チョコを作る過程もシェアして楽しみたい。

◇『手作りチョコ』のデメリット

手作りチョコは、チョコを溶かして固めるだけでも、細かな温度調節が必要になります。よほど腕利きの人でもない限り、手作りのチョコは普通に購入するチョコレートよりもはるかに味が劣るでしょう。

チョコを手作りをするためには、相応の材料に加え、調理器具やラッピング道具などを用意しなければならず、労力とお金が必須となります。普段からお菓子を作る人でもなければ、既製品を購入するほうが合理的です。

毎年のように、有名人や著名人に贈られるバレンタインチョコは、何が混入されているか不明という理由から、ほぼ例外なく廃棄されています。

同じ理由から、一般の人でも手作りチョコに対して警戒心を向ける人は少なくありません。

どんな衛生環境で作ってるか分からないから気持ち悪い。せっかくもらったところで「材料は何が入ってるの?」って明らかに警戒してるようなこと聞くのも失礼かと思うし。

重いかどうかは相手との関係性にもよりますが、あまり親しくない女性からの手作りは、かなり不評です。

◇手作りチョコのレシピ動画いろいろ

明治やロッテなど、手作りチョコを推奨するお菓子メーカーなどは、公式サイトやYoutubeなどを通じて、チョコレートに関するお菓子のレシピや作り方を公開していることも多い。お菓子作りの初心者でもカンタンに作れるレシピも少なくないので、動画を見ながら手作りに挑戦してみてもいいでしょう。

1 2