1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アイドルたちを狙う「アイドルハンター軍団」の悪質すぎる手口

山口真帆さんの事件が明らかになってきたアイドルハンター軍団の存在。Z軍団と呼ばれるこのグループの悪質過ぎる手口についてご紹介します。

更新日: 2019年01月18日

25 お気に入り 168001 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■NGT48メンバー山口真帆(23)への暴行事件

NGT48メンバー山口真帆(23)への暴行事件で、1月10日に運営側は「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、(中略)推測出来るような帰宅時間を伝えてしまった」と公表

暴走ファン2人によるメンバー山口真帆(23)への暴行事件をめぐり、同グループを起用した地元企業などは対応にてんてこ舞いだ

波紋がさらに広がっている。新潟県の花角英世知事(60)が16日、定例記者会見で事件を憂慮したのに加え、姉妹グループにまで騒動の影響が波及

■この事件にアイドルハンターと呼ばれる「Z軍団」が関与していたことが明らかに

背景には、アイドルと交際するために接触活動を続ける「アイドルハンター」と呼ばれる過激なファン集団がある

山口を襲って逮捕された男A(太野推し)と男B(山口推し)、メンバーの送迎バスを見張っていたという男C(西潟推し)の3人は、中井りかの彼氏であるZという男と行動を共にしてNGTの周辺をうろつくアイドルハンター“Z軍団”

犯人グループは1年半前から事件現場となったマンション内で、山口の部屋の向かい側の部屋を借りていた

■Z軍団とはいったいどのようなグループなのか?

リーダー格のZは、昨年6月、NGT48の人気メンバー・中井りか(21)との交際が報じられた有名ファンだった。

過去にさかのぼると、この不届き極まりない集団によって卒業に追い込まれたメンバーもいた

入手しにくいチケットを転売したり、ライブでは最前列に陣取って飛び跳ねるなどの禁止行為を行い、メンバーを応援するのではなく、メンバーとつながることを目的にしている

■お金をたくさん使ってくれる「太客」として事務所も黙認していたのでは?という噂も

山口に暴行した疑いで逮捕された2人(不起訴処分)は、別のメンバーの太客だったことも本紙の調べでわかった。

運営側は「アイドルハンター軍団」の存在を知りながら、お金をたくさん使ってくれる存在として黙認していたのではないかという指摘も出ている。

多額の金を使って応援するファンは「太オタ」と呼ばれている。山口騒動で逮捕された男性2人は、NGT48ファンの間でも有名な「太オタ」

■このような関係性を利用して、事務所やアイドルたちと「かなり密」な関係になっていたという

一部のメンバーがファンの男たちと個人的なつながりを持ったことが、諸悪の根源だ

今回の事件の原因です。

あるメンバーに公演の帰宅時間を教えられ、またあるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人をそそめかしていました。

昨年いっぱいで退社した20代の女性マネジャーAさんです。彼女はハンター集団などマナーの悪い暴走ファンを問題視し、必死に闘っていた。さらに、風紀を乱しているメンバーにも注意できる貴重な人物でもあった。そのため、メンバーと接触したいハンター集団は彼女のことを毛嫌いし、食ってかかるなど、嫌がらせもしていました

彼女の退社にもZ軍団が関わっているといいます。それほどまでにファンと事務所、アイドルとの垣根が低かったということです。

■いったい誰がZ軍団と親密な関係にあるのか…疑心暗鬼となっているようです

問題になっているのは、大学生の男に帰宅時間情報を伝えたメンバーやファンと親密だったメンバー。

一体、誰が犯人なのか、今後どうなるのかなどを含めてNGTのメンバーは互いが疑心暗鬼に陥っている

一刻も早く事件の全容を公式に発表し、「悪質なメンバー」を解雇すれば問題は収束に向け前進するが、なぜAKSはそれをしないのか。あまりに闇が深い

1 2