1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ダイヤモンドよりも高価になる可能性がある奇跡の新鉱石が発見される その名は「カーメルタザイト」

ダイヤモンドよりも高価になる可能性の新鉱石がイスラエルで発見されました。

更新日: 2019年01月18日

3 お気に入り 9483 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

harunikuさん

皆さんは高価な宝石と聞いて何を思い浮かべますか?

母からルビーの指輪をお祝いでもらいました…!大事に大事にせねば pic.twitter.com/kXpoctZhBX

作ったパールのネックレス✨ ティアドロップに天使が閉じ込められています☺️ pic.twitter.com/mar5yacyHw

はあ〜〜〜〜〜サファイヤの如きお目目…ほんま綺麗な…

地球上には現在、5500種類以上の鉱石が存在し、毎年約100種類の新たな鉱石が発見されています

また、天然のダイヤモンドやルビー、サファイヤ、エメラルドといった宝石や、金、銀、銅などの金属も、「鉱物」といえます。

先日、イスラエルで新しい鉱石「カーメルタザイト」が発見され、ダイヤモンドよりも高価になる可能性があると話題になってます

イスラエルでの最初の観光地はカルメル山の洞窟群。新しい世界遺産で、ネアンデルタール人が住んでいたんです! pic.twitter.com/6ZJtDydTZT

カーメルタザイトという名前は、この石がイスラエルのカルメル山(Mount Carmel)で発見されたことに由来している。

カーメルタザイトはイスラエル北部のハイファの火山岩の、コランダム(非常に固いアルミニウムの結晶)の中から見つかった。結晶構造の中に微量のスカンジウムやカルシウム、マグネシウムを含むこの石は、ジルコニウムとアルミニウム、チタニウムが複雑に絡まって生まれた鉱石だ。

興味深いことに、カーメルタザイトの化学組成は1969年2月8日にメキシコに落下したアエンデ隕石によく似ている。この鉱石が生まれたのは今から6500万年前のことと推定されている。

カーメルタザイトは、火山岩のなかに埋まった状態で発見された。大きなブルーサファイアに似たメタリックな輝きを放つ、ほとんど黒に近いグリーンの石として見つかったという。

ダイヤモンドよりも高価になる可能性の新鉱石、イスラエルで発見…との記事。 carmeltazite・カーメルタザイトと呼ばれる地下30㎞のマントル層で出来るらしい。 1969年メキシコに落下のアエンデ隕石に近い成分とか。 何だか宇宙的な不思議な魅力があるのかも。 ん~やっぱ『ダイナモンド』が良いな~ pic.twitter.com/sVhLwkG6wR

これがカーメルタザイトの実物の写真です

【ダイヤより高価?新鉱石に注目】 yahoo.jp/hQ7X5V 地球上で毎年約100種類の新たな鉱石が発見されている中、国際鉱物学連合が新たに認定した「カーメルタザイト」が注目を集めている。ダイヤモンドよりも高値で取引される可能性も。

もしかしたら、ダイヤモンドより価値があがるのでは?との声が

@MSNJapan ひょっとしたら、宝石の最上位がダイヤモンドではなくなる日が? 「指輪はカーメルタザイトで」!?

多分、カーメルタザイトは将来的にダイヤモンドより高価になるから、イスラエルにまでマイニングしに行きたい。

ちなみに市場価値はおいくらになる予定ですか?

市場に売り出すとき「カーメル・サファイヤ」と名前を変えて売り出すとのことです

1 2