1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

何もしてないのに暴力団員が郵便局でバイトして逮捕されたワケ

特に事件を起こしたわけでもないのに暴力団員が郵便局でバイトして逮捕されました。そのワケとは?

更新日: 2019年01月19日

18 お気に入り 61229 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■暴力団員

暴力団(ぼうりょくだん)は、「暴力あるいは暴力的脅迫によって自己の私的な目的を達しようとする反社会的集団」

その高い犯罪性、特有の組織原理、縄張の設定、暴力を背景としての経済目的の追求等を特徴として持っている。

日本を活動の中心地とし、その構成員は主に「組員、構成員、暴力団員」などと称され、映画などの娯楽作品の影響などで日本国外においても「YAKUZA」(ヤクザ)として知られている

■その暴力団員が「郵便局でバイト」して逮捕された

暴力団組員であることを隠し、郵便局でアルバイト業務についた60歳の男が逮捕されるという事件が発生。

男がバイトしたのは1日だけだった。自ら暴力団員であることを明かし、辞めたという。

■暴力団員はなぜ逮捕されたのか?

実際には暴力団組員であるのにもかかわらず、愛知県春日井市の郵便局で反社会勢力ではないと誓約書に署名したうえでアルバイトし、給料として現金7850円を騙し取った

要するに「嘘をついて仕事した」ことで逮捕された。

警察が別の事件で男の組事務所を捜索したところ、男の口座に郵便局から給料が支払われていたことがわかり、犯行が発覚

■暴力団員が郵便局など「個人情報」を取り扱う仕事をすることは危険だ

当然、「犯罪を起こす可能性がある」場合には働かせることはできません。

郵便局、宅配業者、コンビニで働きながら、債務者や攻撃対象の個人情報を入手する手法は、暴力団関係の債権回収担当者の常とう手段

本人しか取得できない住民票や戸籍謄本。男性の個人情報は不正に引き出され、闇で数万円で売買されていた

今は情報が売買される時代です。

■以上のような理由があるにせよ、暴力団の人権は?という問題も

バイトしたら逮捕 組員の思い | 2019/1/18(金) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6310546 @YahooNewsTopics 暴力団員だったとしても、真面目に働いていられる方々を逮捕するのは人権問題だと思います。

個人的にこの逮捕は、納得できないな。もちろん暴力団認めるつもりはないよ。でも法的には問題ないのか、知りたいよ。基本的人権の侵害にはならないのかな/郵便局でバイトした山口組組員を逮捕 生活苦からファストフードで働く組員は笑顔で新人指導も… headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… @YahooNewsTopics

暴力団組員であること隠して郵便局でバイト 給料として現金騙し取った疑いで60歳男逮捕 愛知・春日井市 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-… 「本職様」には生存権すら認められないとか。末端の本職様なんて正直バイトでもしなきゃ生きてられんという可能性すらあるのに。人権とはいったい('A`) #クロス

順番としては暴力団を辞めてからバイトをすべきなのかもしれないが、テキストから漂う不条理が人権を問いかけてくる>暴力団組員であること隠して郵便局でバイト 給料として現金騙し取った疑いで60歳男逮捕 愛知・春日井市(東海テレビ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-… @YahooNewsTopics

■暴力団もアルバイトしなければならない時代に突入したようだ

ヤクザは“反社会的勢力”に位置づけられ、社会から撲滅される対象となった。2017年末の警察庁発表によれば、全国の構成員数は16800人となっており、1958年の統計開始以来、過去最少を記録

戦後高度成長期の日本経済に根を張った“恐怖”による集金システムは、捜査当局の取り締まり強化と法整備によって、かつての機能を失いつつある

1 2