1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『3年A組』だけじゃない!「永野芽郁」のおすすめ作品

2019年1月期冬ドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』に出演中の「永野芽郁」のおすすめ映画・ドラマ。『こえ恋』、『僕たちがやりました』、『半分、青い。』、『るろうに剣心』、『俺物語!!』、『ひるなかの流星』、『帝一の國』。

更新日: 2019年02月19日

1 お気に入り 5820 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『こえ恋』(2016)

原作:どーるる
脚本:平林克理 ほか
出演:永野芽郁、竜星涼、落合モトキ、大友花恋、桜田通、水谷果穂、唐田えりか、白石隼也、櫻井孝宏

どーるるの少女コミックをドラマ化した青春ラブストーリー。高校入学早々に風邪で寝込んだゆいこは、クラス委員長・松原くんからの電話を受ける。その優しい声にドキドキするゆいこだったが、彼は紙袋を被った謎の男の子だった。

俳優陣の演技は素晴らしい 特に永野芽郁さんはやっぱりすごい 泣く演技はピカイチだし、表情の変化が最高 だからみんな、「こえ恋」観ようね #半分青い #こえ恋

めったに若手女優さんを推さないタイプなんだが、永野芽郁ちゃんをはじめてみたとき結構衝撃だったぞ。去年主演したテレ東の『こえ恋』は、2016年私のドラマランキングで真田丸、重版出来、トットてれびなど豊作多い中で5本の指にいれたいくらいによかったんだぞ。だからさあ!マジで!(伝われ pic.twitter.com/EfnRdRObcl

映画じゃないんですけど、ドラマ『こえ恋』は突飛な設定でしたが、等身大の純愛で若手女優&俳優の熱演のおかげで名作でしたよ それにその時主演だった永野芽郁ちゃんが一番素敵な気がします

◆『僕たちがやりました』(2017)

原作:金城宗幸、荒木光
脚本:徳永友一
出演:窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜、川栄李奈、三浦翔平

窪田正孝主演による青春逃亡サスペンス。“そこそこ”で生きていた増渕トビオら4人の若者たち。ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされた彼らは、イタズラ心で復讐を企てるが…。

「僕たちがやりました」の時の永野芽郁が最高に可愛かったな

僕たちがやりました全話見返したけど、永野芽郁が理想的な彼女で可愛すぎて死にそう

◆『半分、青い。』(2018)

ヒロイン・鈴愛が高度経済成長期からバブル期、そして低成長時代へ、幾多の失敗にもめげずに七転び八起きの人生を駆け抜ける姿を描く。岐阜・東濃地方の町にある小さな食堂に生まれた鈴愛は、毎日野山を駆け回る元気な小学生だったが、ある時片耳を失聴してしまう。

物語の内容とは別の次元のこと。 俳優さんて凄いね。 なんて芝居を魅せてくれるんだ 哀しみを湛えた瞳、息と声の絶妙に混ざり合った声音、微かに震える唇、指先にまで感情を込めて その演技に言葉を失う程に惹きつけられる。贅沢な15分でした。 #半分青い #佐藤健 #永野芽郁

最近の憑き物が落ちたような鈴愛の、永野芽郁さんの演技がしみじみといい。 元気一杯の溌剌とした演技も、取りつかれたような追い詰められた演技も良かったけれど、心にぽっかり穴が開いてしまった、人生にちょっとくたびれてしまった感じを18歳の女優さんがこんな風に演じてるの震えがくる #半分青い

【映画】

◆『るろうに剣心』(2012)

監督:大友啓史
脚本:藤井清美、大友啓史
原作:和月伸宏
出演:佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、綾野剛、永野芽郁、江口洋介、香川照之

動乱の幕末。最強の暗殺者と恐れられ、<人斬り抜刀斎>と呼ばれた男がいた。あれから10年、いまだ乱れた世に現れた、ひとりの男。斬れない刀=逆刃刀で人を助ける、流浪人・緋村剣心。もう決して人は殺さない<不殺(ころさず)の誓い>を立てた抜刀斎だった。

るろうに剣心でたけるくんと共演した永野芽郁ちゃんをみたくなり撮った(必死) 今みればこれだけでも永野芽郁ちゃんなのがわかる #永野芽郁 #るろうに剣心 #燕ちゃん #初共演 #再共演 #半分青い #鈴愛ちゃん #楽しみ pic.twitter.com/1ZBKogIChA

永野芽郁って「るろうに剣心」に三条燕役で出てたのね。佐藤健と10歳離れてるからこの時まだ12歳とかなんだけど、それが6年後に同じ日に生まれた幼馴染って設定で共演してて、それほど違和感ないんだから凄いな。#半分青い pic.twitter.com/oxiTVKic9F

◆『俺物語!!』(2015)

監督:河合勇人
脚本:野木亜紀子
原作:アルコ、河原和音
出演:鈴木亮平、永野芽郁、坂口健太郎

1 2