1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中国のテレビは耳にぼかしを入れる。その理由が理解できない…

中国のテレビでは耳にぼかしが入っていることがあるといいます。その理由についてご紹介します。

更新日: 2019年01月19日

13 お気に入り 91161 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■中国のテレビでは「耳にぼかし」が入ることがある

人気リアリティー番組「I, Actor」の最新話では、タレント井柏然(ジンボーラン)の耳の部分にデジタル編集がかけられ、耳飾りが見えない形で放映された。

「微博(ウェイボー)」で出回っている画像では、他の若い男性スターの耳にも丸いぼかしが入っている。

■いったいなぜぼかしが入っているのか?

中国規制当局が男性によるピアスやイヤリングの装着の放映を禁じたのか、またはテレビ局側が文化的に適切と考えられる基準の変化に対応して動いたのかは不明

「広電の新ルール:男性芸能人は番組でピアスを着用してはいけない」

「広電」とは「国家新聞出版広電総局」のことで、中国国内のテレビ、新聞、出版などを管轄する機関。

「男のピアスは確かに見た目が悪い」という声がある一方、「性差別では?」「何でもかんでも管理するつもりか」「次は何がダメと言われるのやら」といった声も

■この規制は理解出来ない…

中国は若手芸能人のピアス、タトゥー、女装、メイクとかそういうのだめになったみたい。くだらない。好きなファッションしたらいいじゃん。男はマッチョじゃないと男じゃないんだね?タトゥーは美しくないからすきじゃないけど耳のピアスくらいしてもいいでしょ。

中国のテレビ、男性タレントの耳にぼかし入れる 理由は? cnn.co.jp/showbiz/351314… @cnn_co_jpより 3月末に中国行くつもりなんだけど、ピアスしていったら空港で止められたりするかしら…(ワクワク)

中国で、男性芸能人のピアス規制なの???? えええ… テンちゃんのピアス大好きだからショックだなぁ pic.twitter.com/IN5r4d0VQY

習近平が「男のピアスはけしからん」ってわざわざ言うほど暇ではなかろう。「点数稼ぎ」「後難恐れて」「とりあえず」な追従者が規制を拡げていく|中国のテレビ、男性タレントの耳にぼかし入れる 理由は? owl.li/pRwX30nnd5d

■中国の規制といえば、ネットの規制が厳しいことで知られている

中国は、万里の長城になぞらえて「グレート・ファイアウォール」(ネットの長城)と呼ばれる情報遮断の壁を設けている

他国の人間にとって、最も分かりやすい例は、「検閲の手が及ばない」海外SNSへのアクセスそのものを遮断していること

既にFacebookやTwitterなどが規制されていることはご存知の方も多いでしょう。実はLINEも電波の問題で繋がらないわけではなく、2014年7月1日から中国政府によって一斉に規制されている

■SNSの規制は国民を守る為だという

サービス提供側の責任を明確にして、低俗な情報、デマ・虚偽の情報などの規制や実名登録の徹底など、ネット世論の統制をさらに強めました

LINEアプリは写真を簡単に共有できるため、デモ拡散を妨げるために規制遮断した可能性が高い

当局は国民の反乱を警戒しています。

中国は今、かつてないほど徹底的な情報統制を図っているが、一方で、経済や人材の国際化も推進しており、両者はどう見ても矛盾している

■また、中国は「クリスマス」も規制しているという

1 2