1. まとめトップ
  2. ガールズ

知らないとダメージが怖いかも。髪が傷むNG習慣5つ

冬の乾燥は注意したい…。髪の毛もパサパサになってませんか。気づかない習慣もあるかも!参考にしてね

更新日: 2019年01月20日

59 お気に入り 66056 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎冬は乾燥で髪がパサパサになりがち…

髪や頭皮が乾燥すると枝毛や切れ毛ができたり、フケやかゆみなどのヘアトラブルが起きがち。

乾燥した外気だけでなく、エアコンの温風に当たることでも髪は乾燥して、潤いを失ってしまうのです。

◎でも、髪にダメージを与える習慣していませんか?

▼面倒くさいから自然乾燥!ダメージになりますよ。

髪を乾かすのが面倒で、自然乾燥ですませている方は、頭皮に大きなダメージを与えてしまっている可能性があります

枕などによる擦れ、櫛やブラシなどの引っかかりなどなど、とにかくいろいろなところで乾いている時よりも大きなダメージを受けます。

髪の毛のダメージを回避したいと思ったら、ドライヤーできちんと乾かすことが大切。

▼熱いお湯で髪を洗っていませんか…特に冬は注意!

熱めのお湯でシャンプーしたほうが汚れも落ちやすくさっぱりした気になってしまいませんか?

温度の高いお湯の場合確かに皮脂はよりなめらかになって落としやすくなりますが、今度は頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

高い温度のお湯をかけてしまうと、痛みが進行してしまいます。適切な温度のシャワーでシャンプーしていればより長く髪色を保つことができます。

熱いお湯によるシャンプーが、かえって頭皮のかゆみやにおいを悪化させてしまうこともあるんです。

髪が傷む理由 お家編 熱いお湯で流してませんか?熱いお湯は汚れを落としやすくする反面、肌も含めて乾燥を促します。これがダメージに繋がりやすいです。ぬるめのお湯がいいですよ(39度くらい)

▼食生活の乱れは髪に影響も。

ファストフードや偏った食生活など、食事の乱れが髪の悩み、薄毛や抜け毛の原因になってしまう場合もあります。

▼ドライヤーは髪に近すぎていませんか?距離と温度は注意してね

高温でやりすぎると頭皮や髪の毛を傷めてしまいます。低温ですばやく乾かすのがポイントです。

1 2