1. まとめトップ

ハミルトンとオバマ大統領が通っていたコロンビア大学とは?

ブロードウェイミュージカル『ハミルトン』を観ると、ハミルトンはキングス・カレッジ(現在のコロンビア大学)に通っていたということが分かります。この名門校、実はオバマ大統領も卒業している大学です。どのような大学なのでしょうか?

更新日: 2019年02月03日

0 お気に入り 189 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ブロードウェイミュージカル『ハミルトン』を観て見ると、ハミルトンはコロンビア大学に通っていたことが分かります。

「コロンビア大学」は超名門!あの、オバマ大統領も卒業生

コロンビア大学(Columbia University)は米国ニューヨーク市に本部を置く私立総合大学で、アイビー・リーグの一つ。イギリス植民地時代に英国国王の勅許により創立されたキングズ・カレッジが起源。各種大学ランキングで常に最上位に位置する米国屈指の名門校で、全米で5番目に古い大学である。「コロンビア」はアメリカ大陸を指す雅語で、正式名称は Columbia University in the City of New York。

幅広い分野で世界最高水準の研究が行われる拠点として100名を超すノーベル賞受賞者を出したほか、映画・文学など芸術分野も活発で、28名のアカデミー賞受賞者・90人超のピューリッツァー賞受賞者を輩出している。最近の著名な卒業生は米第44代大統領バラク・オバマ。

アレクサンダー・ハミルトンとバラク・オバマが同じ大学出身だとは、縁を感じずにはいられない…。

湯川秀樹がノーベル賞を受賞したのは、コロンビア大学助教授時代

日本人として初のノーベル賞受賞者となった湯川秀樹がコロンビア大学助教授として在任中の受賞だったほか、フィールズ賞を受賞した広中平祐・森重文も数学科に滞在して研究を行っている。また1950年代には鈴木大拙が長期にわたって滞在して禅思想の教育・研究を行い、米国における東洋思想の重要な発信拠点となった。

ちなみに「ハミルトン・ホール」というのもあるらしい…!

いーなー…カッコイイ…

1