1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

代替(◯だいたい ✕だいがえ)

「代替案」「代替品」のような形でビジネスシーンでもよく登場する「代替」は、本来「だいたい」が正確な読み方

「替」を「たい」と読む言葉が少ないこと、「大体(だいたい)」と区別がしやすいという理由から「だいがえ」という読み方が定着していきました

ビジネスシーンでも「代替品」や「代替案」などとよく使う言葉なので気をつけましょう

凡例(◯はんれい ✕ぼんれい)

「平凡」や「凡人」の音に引きずられて「ボンレイ」と読んでしまうことがあるが、誤用

「凡人」の場合は「ぼんじん」と読むのに、「凡例」「汎用」のときは、「はん」と読みます

相殺(◯そうさい ✕そうさつ)

「そうさつ」と読んだ場合、「互いに殺し合うこと」という意味になります

貼付(◯ちょうふ ✕はりつけ)

「はりつけ」と読む場合は、「貼り付け」と送り仮名をつける必要があります

続柄(◯つづきがら ✕ぞくがら)

この漢字の読み方を『ぞくがら』と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、正しくは『つづきがら』です

一般的には、「ぞくがら」と読まれていることも多いですが、「ぞくがら」は「つづきがら」の俗な読み方です

重複(○ちょうふく ✕じゅうふく)

いまでは「慣用読み」と言われる一般的にその呼び名が普及したために正しい呼び名とするものに「じゅうふく」も含まれています

一段落(○いちだんらく ✕ひとだんらく)

読みは「いちだんらく」が正式とされ、NHKなどの放送業界では「いちだんらく」が採用されています

1 2