1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ユーリ!!!』から 『BEASTARS』まで!2月の「マンガ展覧会」が楽しそう

2019年2月に全国で開催中の漫画・アニメ・絵本(原画)展も多数。『那州雪絵 原画展』、『MAPPA SHOW CASE』、『はたらく細胞 展』、『ヒグチユウコ展 CIRCUS[サーカス] 』、『BEASTARS原画展 ~板垣巴留の世界~』。

更新日: 2019年01月27日

22 お気に入り 22546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『那州雪絵 原画展』

那州雪絵「八百夜」の1巻が、12月25日に発売。同書の刊行と、那州の画業33周年を記念した原画展が、2019年2月に東京と大阪で開催される。

東京では2月2日から10日までspace TORICOにて、大阪では2月14日から27日にかけてマンガ展OSAKAにて実施。会場では那州の画業33年を振り返る生原画が展示されるほか、グッズも販売される。

那州雪絵:1985年デビュー。代表作に、学生寮を舞台に男子高校生の日常を描いた青春群像劇「ここはグリーンウッド」がある。OVA、ドラマCDが作られ、2008年にはテレビドラマ化された。

◆『MAPPA SHOW CASE』

2018年度に手掛けている『BANANA FISH』『ゾンビランドサガ』『どろろ』『賭ケグルイ』、劇場版が決定した『ユーリ!!! on ICE』を加えた計5作品の展示が行われる。

『ユーリ!!! on ICE』では、ヴィクトルの等身大フィギュアのほか、TVシリーズの原画などを展示。『BANANA FISH』は、オープニング、エンディングの絵コンテと原画が初披露される。また、等身大アッシュとの記念撮影コーナー、セレクション上映会なども用意。

楽しみ!! 初日行きたいけど初日には上映会してないという… これは土曜日の2日目に混みそうだけど並ぶしかないなー art.parco.jp/parcomuseum/de…

MAPPA SHOW CASE 開催期間の週末には先行上映で賭ケグルイ××の最新話をどこよりも早く観れるようです。 関東近郊で日曜日まで待ってられない皆様、よかったらチェックしてみてくださいね。 pic.twitter.com/30y89pS1a6

◆『はたらく細胞 展』

開催期間:2019年1月19日~2月17日
開催場所:有楽町マルイ 8F イベントスペース

人間の身体の中の細胞たちの活躍を描き、観るだけで楽しく学べると話題になった『はたらく細胞』。1月19日より、有楽町マルイ8F イベントスペースにて、『はたらく細胞』展が開催。

TVアニメ『はたらく細胞』の場面写や絵コンテの展示、フォトスポットでの写真撮影など、『はたらく細胞』の世界を堪能できる。

また今回は特別に、原作の清水茜先生の原画も一部展示予定!オリジナルグッズの販売やお買い上げ抽選会も実施。

【新商品情報】 1/19(土)~2/17(日)有楽町マルイ8F『はたらく細胞』展で販売されるオリジナルグッズを公開!描き起こしデザインを使った商品や原画展にぴったりな「Ani-Art」など魅力的な商品をご用意しました! chugai-contents.jp/p/hatasai_marui #はたらく細胞 pic.twitter.com/c4rEVRBWZc

はたらく細胞のマルイ有楽町の原画展きた!原画アナログで修正ペンとかトーンとかコピックで塗ってあって本当に凄かった!めっちゃ丁寧に描かれてるネームの苦悩やこだわりが伝わってきた…!感動 pic.twitter.com/azDPuGNDrv

はたらく細胞にドハマりしている子ども達を連れて、有楽町マルイのはたらく細胞展に行ってきた~!絵コンテや漫画原画の展示も良かったし、何と言ってもフォトスポットで赤血球よろしく酸素を運ぶ箱を持ってポーズを取れるのが嬉しかったよう。展示スペースは少ないけど列もなく見やすかった! pic.twitter.com/ac6l5AhJMu

◆『ヒグチユウコ展 CIRCUS[サーカス] 』

緻密なタッチと自由な発想で、愛らしくもダークな作品世界を生み出す画家・ヒグチユウコ。東京を中心に個展などを通じて発表を行う傍ら、『ふたりのねこ』(2014)で絵本作家としてもデビュー。

1 2