1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ついにブルーリボン賞主演女優賞!「門脇麦」の活躍が止まらない

若手実力派女優として、映画やドラマで次々と難しい役を演じてきた門脇麦。2018年公開の主演映画『止められるか、俺たちを』で「ブルーリボン賞」の主演女優賞を受賞。門脇が国内の映画賞で主演女優賞を受賞するのは初めて。2019年も主演映画が2本公開されるなど、さらなる活躍が続く。

更新日: 2019年02月08日

7 お気に入り 10499 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆映画『愛の渦』の大胆演技で注目を集めた門脇麦

1992年8月10日生まれ、東京都出身。2011年にデビュー後、東京ガスのCM「ガスの仮面」で披露したクラシックバレエで注目を集める。

◆朝ドラ『まれ』で好演後は民放ドラマで難役を次々と演じてきた

出典thetv.jp

『トドメの接吻(キス)』(2018)

NHK連続テレビ小説「まれ」(15)では土屋太凰演じるヒロインの同級生役を好演。

朝ドラ「まれ」以降も躍進は続き、北川景子主演ドラマ「探偵の探偵」では強烈な“ラスボス”を演じたり、ドラマ「お迎えデス。」では福士蒼汰とデビュー作以来の共演で、“幽霊”役にもなった。

ドラマ「トドメの接吻(キス)」では山崎賢人演じるホストを“キスで殺す”謎だらけの女性を怪演し、大きな注目を集めている。

2018年

◆メインの活動の舞台は映画 主演・脇役問わず出演作が続々

入江悠監督の「太陽」(16)では神木隆之介とともに主演を務め、「二重生活」(16)で初の単独主演を果たす。

2017年に6本の映画に出演すると、2018年も『サニー/32』、『ここは退屈迎えに来て』、『止められるか、俺たちを』と出演作が目白押し。

◆そんな門脇だが、実は挫折や大病を患った過去も

『世界は今日から君のもの』(2017)

バレリーナになる夢は中学で散った。「どれほど努力しても無理なことがあると知った」。“敗北者”の自分に耐えられず演技の道へ。

「世界は――」の撮影前には門脇の人生を変える出来事があった。クランクインを前日に控えた2015年10月、急性喉頭蓋炎で緊急入院したのだ。重症ではないと報じるメディアもあったが、実際は死を覚悟するほど、大きなものだった。

『世界は今日から君のもの』(2017)

死を目前にして、意識も変化した。「人間はいつ死ぬかわからない。人生一度きりの人生なのだから、毎日楽しくやらなければ、もったいない」

◆そしてついにブルーリボン賞で主演女優賞

出典eiga.com

『止められるか、俺たちを』(2018)

「第61回ブルーリボン賞」が、20日までに決定した。「止められるか、俺たちを」で、映画製作の現場で奮闘していた実在の女性をリアルに演じた門脇麦(26)が主演女優賞に輝いた。

国内の映画賞で主演女優賞は初めて。「一つの目標にしていました。信じられない気持ちです」と喜びをかみしめた。

所属事務所の先輩・安藤サクラも獲得した主演女優賞に輝いた門脇麦。受賞の理由を「何とか真ん中に立たせてもらってたから」と自己分析。謙虚に「みなさんへのお礼として受け取れたら」と喜んだ。

◆2019年も主演映画2本が公開されるなど出演作が続く

出典eiga.com

『チワワちゃん』(2019)

岡崎京子氏の青春マンガで、女優・門脇麦が主演する映画『チワワちゃん』(1月18日公開)。

バーナード・ローズが監督を務めた「サムライマラソン」は、2月22日より全国でロードショー。青木崇高、竹中直人、門脇麦、中川大志、小関裕太、阿部純子らもキャストに名を連ねている。

1 2