1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●90年代に“連ドラの女王”と呼ばれた女優・常盤貴子さん

1991年にTBS系ドラマ『イブは初恋のように』に出演。

代表作は『愛していると言ってくれ』『ビューティフルライフ』(ともにTBS系列)など。特に『ビューティフルライフ』では記録的な高視聴率をマーク

香港映画『もういちど逢いたくて 星月童話』で香港のトップスターであるレスリー・チャンと共演しており、アジア圏での知名度も高い。

2019年1月よりスタートするTBS日曜劇場「グッドワイフ」で主演を務めることが発表

このドラマは、リドリー・スコットが製作総指揮を務め、2009年から7年間アメリカで放送された『The Good Wife』が原作。

夫(唐沢寿明)の裏切りと逮捕で人生が一変してしまった主人公・蓮見杏子(常盤)が、弁護士という仕事を通して自らの困難に果敢に立ち向かっていく姿を描く。

●その常盤貴子さんが6年間の裁判所通いで傍聴している?

「最近、傍聴マニアの間で“常盤貴子さん(46)を見た”という目撃情報を聞いていましたが、まさか本物だったなんて……」そう語るのは、『裁判中毒』の著者で裁判傍聴歴36年のジャーナリスト・今井亮一氏

「常盤さんが初めて裁判傍聴に行ったのは2012年。実に6年間にわたって、刑事事件だけを傍聴するために東京地裁に通い続けているのです。

裁判所での目撃情報は「ドラマの役作りのためじゃないの?」と見る向きも多いかもしれないが、あるテレビ関係者は「いやいや、あの人は筋金入りですよ」と打ち明ける。

刑事裁判の傍聴を続けておられるとのこと。/常盤貴子が6年間の裁判所通い 「役作り」超越した筋金入り(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… @YahooNewsTopics

常盤貴子が6年間の裁判所通い 「役作り」超越した筋金入り(NEWS ポストセブン) headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… 原発賠償訴訟や、HPVワクチン訴訟などもぜひ傍聴して欲しいなぁ。 全国にいる被害者の実情を、一人でも多くの人に知ってもらいたい。 #裁判 #傍聴

機会があれば社会勉強のために1回傍聴にいってみるかな。 常盤貴子が6年間の裁判所通い 「役作り」超越した筋金入り(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… @YahooNewsTopics

常盤貴子が6年間の裁判所通い 「役作り」超越した筋金入り headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… 筋金入りの役作りじゃなくて、筋金入りの裁判傍聴好きということね。 裁判所、あるいは他の二者も、次の法の日のイベントで起用したいと考えているのではないか?

●歌手・由紀さおりさんが「ボクらの時代」に出演

・ラップを聴くという意外な一面が明かされた

ゲストの3人が自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。1月13日の放送回では日本歌謡界を支える3人として由紀さおり、坂本冬美、マルシアが登場。

坂本が「ラップを聴いてらっしゃる」と由紀の意外な趣味をばらし、由紀は「その方が日本語が分かるの」とラップの良さを語り、

以前アーティストのZeebraと共演した際に、Zeebraのラップがきれいだったからとラップを聴くようになったと事情を語り「ののしり合ったりするバージョンもあるけど、すごく日本語が分かりやすい。言葉が分からないと対戦にならないし」とラップの魅力を解説。

『ボクらの時代』。由紀さおり、フリースタイルダンジョン見てんの!?

ボクらの時代の由紀さおりさんの件、ジブさんまで届いてますか? #WREP

ボクらの時代で由紀さおりさんがっていうRTいっぱい笑 何ってジブさんの言葉が優しいし日本語の良さを再確認できる番組って言われてたのが感動* 録画しといて良かった♪

ボクらの時代で由紀さおりさんが家では音楽は聴かない。けど深夜のフリースタイルダンジョンはみる。Zeebraさんの日本語とか綺麗なの。と話していて仰天。

1 2