1. まとめトップ

ニキビ跡って?種類で対処方法が違う!原因と対策

にっくきニキビがやっと治ったのに、赤みが残ってしまっていたりなかなか引かない…。ポツンと目立っていると、ニキビと同じくらい気になってしまいますよね。今回はその原因や対策方法をご紹介します。

更新日: 2019年03月19日

8 お気に入り 14874 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

taTAtakawaさん

▶ニキビにも種類がある

白→黒→赤→黄とニキビは悪化していく

顎にきびできすぎやし、仕事中ずっと眠かったし、生活習慣見直そ。夜更かししすぎ、土日に寝すぎ。健康美をめざそう、2019

右頬のにきび徹底的にえぐりとってもらったはずなのに全然良くなってないの草 死ねよ

白ニキビ

白ニキビはもっとも初期段階のニキビ、つまり症状がまだ軽いニキビです。

炎症が起こる前の状態で、毛穴が完全にふさがって白く見えますが、かゆみや痛みはほとんどないはず。皮ふを新しくしていくサイクルであるターンオーバーが乱れることにより毛穴周囲の皮膚が厚くなり、ふさがった毛穴に皮脂や角質が詰まってしまうのが原因です。

黒ニキビ

白ニキビが進行し、毛穴が開くことによって溜まった皮脂が酸化し黒く見えるもので、鼻やその周辺にできやすいといわれています。

原因は、古い角質と皮脂が毛穴の入り口に溜まっていき、毛穴の中に詰まってしまうからです。毛穴の中で詰まった古い角質と皮脂の先端は、空気に触れますから、次第に酸化していき、黒ずみとなってしまうのです。

赤ニキビ

毛穴が皮脂で詰まってしまったところに、皮脂を栄養として繁殖するアクネ菌が増殖、炎症を起こした状態。

『ホルモンバランスの乱れ(特に思春期や月経前)・ストレス・睡眠不足・脂っこいものや甘いもの・乾燥肌・過度なスキンケアなど』が原因で、皮脂の過剰分泌からアクネ菌が増殖するといいますので、これらが痛みを伴う赤ニキビの原因と言えます。

黃ニキビ

赤ニキビがさらに進行してしまい、皮膚表面にいるブドウ球菌が悪さをした状態が、中に膿が溜まった黄色ニキビです。

ここまで症状が進むと、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。そうなっては、せっかくニキビが治っても美肌とはほど遠い状態に…。

出来てしまったニキビをそのまま放置していたか、または間違った洗顔を続けていたり、脂っこい食事や甘い物を食べるなど、ニキビにとって良くない食事を続けていたためです。

▶種類別に見る!対処方法とおすすめ商品

白ニキビの対処方法

【皮脂の酸化を防いで鎮静保湿をすべし!】
ベタつきは放置せずに早めに落とす。抗炎・鎮静成分入りコスメでトラブルを予防。毛穴の内側に詰まった皮脂や古い角質を取り除く、ピーリングが有効です。AHAやBHA配合のピーリングソープやピーリング美容液を取り入れてみましょう。

ただし、過剰な皮脂はもろ刃の剣。肌の上に放置すると酸化して、炎症を起こしたり細胞を傷つけたりとダメージ要因となるのです。

朝は肌を保護する下地として、夜は肌荒れを防ぎ、キメを整えるナイトクリームとして使える新型マルチバームです。
18g 5,400円(税込み5,832円

イブプロフェンピコノールが,アクネ菌によるコメドの生成を抑え,炎症を鎮めます。
864円 (税抜800円)

独自開発「アクネシューター」が毛穴の油分になじんでニキビ予防有効成分とうるおいを毛穴から集中浸透

黒ニキビの対処方法

1 2