1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

防衛省が異例の音声公開も…レーダー照射問題に残ったモヤモヤ

2018年12月20日の起きた韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射問題で、防衛省がレーダー照射の証拠音声を公開した。

更新日: 2019年01月22日

8 お気に入り 10520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼防衛省は”レーダー照射問題”の証拠として探知音を公開した

<海上自衛隊HP更新情報> 韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について、P-1哨戒機のレーダー探知音、韓国側の主張に対する見解及び防衛省の最終見解等についての特設バナーを設置(防衛省HPへのリンク)しました。 (海上自衛隊HP)⇒mod.go.jp/msdf/ pic.twitter.com/8g8EOsnUJh

昨年12月20日(木)に発生した韓国海軍駆逐艦から海上自衛隊第4航空群所属P-1哨戒機(厚木)への火器管制レーダーの照射された件について、日本側が有する客観的事実を取りまとめた防衛省の最終見解及び本件事案発生時に同機が探知した音を公表することとしました。

・特有の音が連続しており、日本の客観性を裏付けている

【防衛省、レーダー照射音を公開】 韓国駆逐艦による火器管制レーダー照射問題をめぐり、防衛省は新たな証拠としてレーダー照射を受けたときに哨戒機内で記録した電波信号の音を公開。最終見解も発表し、韓国との実務者協議を打ち切る方針も示しました。 詳しくはこちら⇒jiji.com/jc/article?k=2… pic.twitter.com/OR0r78U8XI

特有の音が18秒間鳴り続けていて、防衛省は相手を捕捉し追尾する射撃管制用レーダーの特徴が出ており、日本側の説明の客観性がさらに補強されるとしています。

射撃管制用レーダーは、強い電波を出して相手を捕捉して追尾する仕組みになっていて、防衛省は、特有の音が連続しているのは射撃管制用レーダーの照射が一定時間続いたことを示しているとしています。

このレーダーは、韓国以外の国も保有しているため、機密保持を理由に音が一部加工されていますが、特徴は残しているということです。

▼2018年末からこじれている日韓の”レーダー照射問題”

先月20日、海上自衛隊のP1哨戒機が、韓国軍の駆逐艦から射撃管制用レーダーの照射を受けた問題では、韓国側は否定する見方を示し、今月14日に両国の防衛当局による直接協議が行われましたが、平行線に終わっています。

火器管制レーダーの照射は、火器の使用に先立って実施する行為であり、これを相手に照射することは不測の事態を招きかねない危険な行為です。

韓国側は火器管制レーダーの使用を認めていない上に「日本の哨戒機が脅威となる低空飛行をした」と実態と異なる説明を重ねている。

日本が哨戒活動現場の動画を3カ国語で公開すると、韓国側は8カ国語の動画で反論に出た。

・防衛省の証拠動画に対して、韓国は反論動画を公開

韓国側の反論動画の趣旨は以下の通りである。まずは「海上自衛隊のP-1哨戒機は、人道的救難任務にあたる韓国艦艇に対し、不用意な威嚇ともとれる低空飛行を行った」とし、これについて抗議するとともに謝罪を要求している。

加えて彼らは「海上自衛隊のP-1哨戒機に対して、わが方は火器管制レーダーの照射を行っていない」と言明。

さらに「海上自衛隊は、韓国艦艇に対してレーダー照射の理由を問う無線での連絡を行ったとしているが、わが方では無線のノイズがひどく聞き取れなかった」と釈明している。

・他国を巻き込む防衛上の機密なだけに証拠の提示の難しさがあった

クァンゲト・デワンが搭載する火器管制レーダーは、ギリシャ海軍やインドネシア海軍など複数の国の艦艇で採用されており、データの公開は他国の安全保障リスクへと発展しかねない。

headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?… 電波情報という軍事機密を公開することにはマイナス面があるとしても、今の状況では、韓国に反論を全く許さないほどの確定的な証拠を公開して突き付けるべき。この程度の証拠公開では、韓国は非を認めないだろう。直接証拠として電波情報を公開すべき。 これは政治判断。

日本政府“レーダー照射”新たな証拠公開へ(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?… @YahooNewsTopics ↑ 証拠を突きつけるべき。 邪魔をしているのは友好関係にこだわる外務省。 twitter.com/adachiyasushi/…

日本の大人の対応、それは国内では美徳だけど、今回のレーダーの件では専門家曰くトドメを打つ内容の資料があると言うならすぐ出した方がいいと思う。韓国はいつもの如くロビー活動に抜かりない。辺野古の件でも声を上げる外国の方々を見てて思う、お勉強不足で流され易い人は海外にも少なくないのよ。

▼防衛省に残るモヤモヤ…それでも日米韓の防衛協力は不可欠

防衛省としては、韓国駆逐艦による海自P-1哨戒機への火器管制レーダー照射について、改めて強く抗議するとともに、韓国側に対し、この事実を認め、再発防止を徹底することを強く求めます。

更に、これ以上実務者協議を継続しても、真実の究明に至らないと考えられることから、本件事案に関する協議を韓国側と続けていくことはもはや困難であると判断いたします。

一方で、「日韓や、アメリカも加えた日米韓の防衛協力は、北朝鮮の核・ミサイル問題をはじめ、地域の安定的な安全保障環境を維持するため、極めて重要で不可欠だという認識に変わりはなく、協力の継続に向けて、真摯(しんし)に努力していく」としています。

▼この防衛省のレーダー照射音公開に韓国国防省が反論

1 2