韓国側の反論動画の趣旨は以下の通りである。まずは「海上自衛隊のP-1哨戒機は、人道的救難任務にあたる韓国艦艇に対し、不用意な威嚇ともとれる低空飛行を行った」とし、これについて抗議するとともに謝罪を要求している。

出典韓国軍レーダー照射「反論ビデオ」の噴飯 | プレジデントオンライン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

防衛省が異例の音声公開も…レーダー照射問題に残ったモヤモヤ

2018年12月20日の起きた韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射問題で、防衛省がレーダー照射の証拠音声を公開した。

このまとめを見る