良家の長男として生まれ育った荷風。父の意向に反し、早くから文学の道を志した荷風は、やがて玉ノ井の娼家でお雪と出会う。世の中の底辺に生きながらも清らかな心を持つお雪に、荷風は運命的なものを感じ、57歳にしてついに結婚の約束をする。

出典解説・あらすじ - 墨東綺譚 - 作品 - Yahoo!映画

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

太宰治だけじゃない!「文豪」を描いた日本映画

「文豪」と呼ばれる大作家(小説家)の中には、その作品が原作なだけでなく、本人が主人公という映画も少なくない。太宰治『人間失格』、永井荷風『濹東綺譚』、内田百閒『まあだだよ』、『宮澤賢治 その愛』、『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』。

このまとめを見る