昭和18年の春。先生は生徒たちに、作家活動に専念するために学校を去ることを告げる。しかし、退職後引っ越した家にも門下生たちは遊びにやってくるようになる。

出典解説・あらすじ - まあだだよ - 作品 - Yahoo!映画

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

太宰治だけじゃない!「文豪」を描いた日本映画

「文豪」と呼ばれる大作家(小説家)の中には、その作品が原作なだけでなく、本人が主人公という映画も少なくない。太宰治『人間失格』、永井荷風『濹東綺譚』、内田百閒『まあだだよ』、『宮澤賢治 その愛』、『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』。

このまとめを見る