1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

HEROの名が廃る…ティラミス専門店のパクリ疑惑に厳しい声

表参道に出店したティラミス専門店「HERO'S(ヒーローズ)」にパクリ疑惑が持ち上がった。シンガポールの「ティラミスヒーロー」のロゴに端を発した騒動が炎上事案となっていました。

更新日: 2019年01月23日

15 お気に入り 76460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「うっかり」のレベルじゃない…

nyokikeさん

▼シンガポールのティラミス専門店「ティラミスヒーロー」が苦境に立たされていた

シンガポールの‥ THE TIRAMISU HERO の ロゴ入りTシャツめちゃめちゃ欲しい pic.twitter.com/bpFI1aFGje

2012年にシンガポールで誕生した「ティラミスヒーロー」は、猫のキャラクター「アントニオ」がデザインされた瓶入りのティラミス。「THE TIRAMISU HERO」の文字の上で、仰向けに寝転んだ「アントニオ」がブランドロゴとなっている。

・「ティラミスヒーロー」のオリジナルブランドロゴがコピーされていたという

2012年にシンガポールでつくったオリジナルのブランドロゴがコピーされ只今日本で使用できなくなってしまいました。私達の大好きな日本でこのような事がおき大変残念に思っています。でもアントニオは負けません!オリジナルの味を引き続きお届けする為に頑張ります(*•̀ㅂ•́)وわ pic.twitter.com/E9Yaps7s4w

騒動のきっかけとなったのは、「The Tiramisu Hero(ティラミスヒーロー)」が昨年12月、自社サイトやツイッター上で「おしらせ」として、「2012年にシンガポールでつくったオリジナルのブランドロゴがコピーされ只今日本で使用できなくなってしまいました」と報告したこと。

代わりに今後日本では「ティラミスヒーロー」の名前やブランドは使わず、「アントニオヒーロー」と「ティラミススター」、2つの商品名で展開することを告知した。

・表参道にオープンしたティラミス専門店「ヒーローズ」にパクリ疑惑が持ち上がった

この“オリジナルブランドロゴをコピーした”“「ティラミスヒーロー」の名称で募集した”店として、ネットで疑惑が広がったのが、1月20日に東京・表参道へ1号店をオープンしたばかりのティラミス専門店「HERO'S」だった。

名称のほか、「瓶入りティラミス」という点、マスコットキャラクターに猫をモチーフとしたキャラクターを使用していることなど、酷似している点がネット上で多々指摘され、「元祖の店を法的に封じ込めた上での出店って悪質すぎる」「コンセプトも名前もキャラクターもすべてパクり。恥ずかしくないの?」「同じ日本人として恥ずかしい」といった声が殺到。

シンガポール発祥のティラミス専門店の商品コンセプトや名前、キャラの使用法までまるっとパクり、タレントを起用して大々的にローンチした日本の店、おそらく日本国内での商標登録等、元祖の店を法的に封じ込めたうえでの出店だろうけど、こういう志の低いやり口はガンガン晒していきたい。 pic.twitter.com/GKRPbHUOe9

その後も「ヒーローズ」の運営元である株式会社gramが17年12月8日に出願し、18年8月17日も登録された商標と「ティラミスヒーロー」が2013年からシンガポールで使用していたロゴがほぼ同じであることや、「ヒーローズ」がフランチャイズ募集サイトで、「HERO'Sがプロデュースするティラミスヒーロー」と記載していたことなども判明し、ますます騒動は拡大している。

ティラミスヒーローのパクリ会社、調べてみたらロゴに関しては完全な丸パクリを勝手に商標登録してたわこれはひどい。 ←オリジナルHP パクリ商標登録→ pic.twitter.com/ARYOav9ict

@makotopic 【再掲載】 「ティラミスヒーロー」が区分(29・43飲食店提供)で既にgram側で登録済み 別途、本家が(区分30ティラミス・43)で審査待ち、gram側が(区分30・35)で審査中となっていますのでこちらはまだ未決着? という事は飲食店提供は先に登録されてしまい本家が名称変更となってしまったという事? pic.twitter.com/qkT9Q7PPbo

しかもFC募集のページに 「新しいパッケージ」とか「デザインが全て新しく生まれ変わりました!」とか記載してるけど オープンが2019/1/20なのに新しく生まれ変わるて… FCにすら本家と思わせるようなミスリードを誘ってるとしか ほんと色々と酷い pic.twitter.com/JMF8QNxiAl

・ネットからは厳しい声が「HERO'S」に寄せられていました

ティラミスヒーローの権利を奪おうとする悪のパンケーキ屋gramが実はその名前すらもともと他者から奪ったものであると判明するのサイコスリラーの終盤じゃん

表参道にできたhero'sってティラミス専門店だけど知ってる人からすればあからさまにパクリ商品だと気づくけど、知らない人からしたら珍しい新商品だもんな… 本家はロゴも使えなくなって名前も変えて営業してるから負けないで欲しい…

シンガポール発祥のティラミス店「ティラミスヒーロー」。 表参道に第一号店を出店した日本のティラミス店「ヒーローズ」。 猫のキャラクターまでかぶせてきて、何考えてるんだろう。 一昔前のアジア諸国で日本のブランドをパクった連中がいたけど、日本もそこまで落ちてきたということなんだろうか。

株式会社gramはティラミスヒーローの名前を奪うだけでなく、キャラクターまで奪おうとしています。更に他のスイーツ店の看板商品まで商標登録を申請しているようです。 「奇跡のパンケーキ」→パンケーキ屋「FLIPPER'S」の看板商品 「てぃらぷり」 → プリン屋「うっふぷりん」の看板商品 pic.twitter.com/u65xE2CB8B

シンガポールのティラミスヒーローなのに。あえて同じ猫のヒーローキャラクターを題材にしてティラミスの店出すとか。ヒーローズ…中国のユニク◯、無◯の良品レベルで残念でしかない。インスタ映えするような代物を表参道に出せばホイホイ客来るって思ってないか?客寄せより大事なものあるやろ。

▼これって違法じゃないの? 本家が泣き寝入りする事態に

「日本では、13年8月から、シンガポール発の『ティラミスヒーロー』が販売されていたようですが、この時に、しっかりと『商標登録』なり、『国際登録』の手続きをしていなかったものとみられます。そのため、『HERO'S』が、先に日本で登録をすることができたわけです。これは、シンガポールの『ティラミスヒーロー』側のミスと言えるでしょう」

弁護士法人ALG&Associatesの山岸純弁護士のコメント

シンガポールの「ティラミスヒーロー」側は、法的には“手も足も出ない”状況というわけだが、山岸氏は「HERO'S」の手法について、「いくら法律的に正しくても、ビジネス的には好まれません」と持論を述べる。

▼その後、「HERO'S」側がロゴの使用権を譲渡することを発表した

シンガポールのティラミス店のパクリ疑惑が出ていた「HERO'S」が"「THE TIRAMISU HERO」 のロゴに関しましては、シンガポールの日本側運営会社に対し、その使用権をお渡しする所存でございます"と発表。 hero-s.net/contents/98/ pic.twitter.com/AZ3CPlARqK

「THE TIRAMISU HERO」 のロゴ(登録番号第6073226号)に関しましては、シンガポールの日本側運営会社に対し、その使用権をお渡しする所存でございます。
皆さまにお騒がせ致しまして誠に申し訳ありませんでした。

1 2