1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

お勉強しなさいと一蹴...最近「不仲説」に言及した芸能人たち

市川海老蔵・安達祐実さんなど不仲説に言及した芸能人たち。

更新日: 2019年01月22日

10 お気に入り 29165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■来年「団十郎」を襲名する市川海老蔵さん

市川海老蔵(イチカワ エビゾウ) 歌舞伎役者・俳優。1977年12月6日生まれ、東京都出身。

1月14日、東京・歌舞伎座で会見し、来年5月に江戸歌舞伎を代表する大名跡「団十郎」の13代目を襲名する

正月、新橋演舞場で長女の堀越麗禾ちゃん(7)、勸玄くん(5)と共演を果たした海老蔵。満を持しての襲名発表となった。

・その海老蔵さんが勘九郎さんと共演NGが報道された

「海老蔵さんと勘九郎さんは5年4カ月前の歌舞伎座での『陰陽師』公演以来、共演はありません

実父を同時期に亡くし、自らの子供も襲名、また大河ドラマの主演経験など共通項の多い歌舞伎界のプリンス2人。彼らの間に“深刻な溝”ができているという。

今回の襲名披露で共演することで、2人の“冷戦”関係に良い変化が出ることを周囲は願っている

・その共演NG説に海老蔵さんが言及した

歌舞伎俳優市川海老蔵(41)が22日、公式ブログで、この日発売の週刊誌「女性自身」が報じた中村勘九郎(37)との不仲のうわさを完全否定

「女性自身、名前変えたら? 女性自身って名前女性に失礼だよね、いい加減なことばかり偽りが多い

最後は「でもなるべく今後はこういう記事も」という言葉の後に、シカの絵文字を10匹並べて「シカト」を示した。

・こんな記事になるの?この海老蔵さんの一蹴にファンも反響

ヤフーで勘九郎さんと海老蔵さんの不仲記事読んで「超嘘っぽい…」と思ったら、ブログで海老蔵さんブチ切れてる(笑)さっすがー。二人とも忙しくてスケジュール難しそうだけど、いつか共演しないかな❤️

海老蔵さんが「バカです女性自身」というタイトルでブログを更新して、結構怒っていたけど、そりゃ怒るよね。 本当に週刊誌ってバカだよ。 それにしても、週刊誌はありもしない不仲説をでっち上げるの好きだねぇ。 悪趣味だわ。

海老蔵さんと勘九郎さんのこと。 女性誌に載った不仲の記事。 海老蔵さん自ら否定されてますね。。。 (かなりなディスりようでヒヤヒヤしてますが) どうして、こんな記事になるの? と、まぁいつの時代も仕方がないのかなぁ?

勘九郎と海老蔵の不仲の話。勘九郎はブログやってないので、海老蔵が反応しているだろうとみたら、やはり…女性自身…昔から信じてないけど、デタラメとか… と、海老蔵がキレてて安心したw

■かつてママと共演も多かった。元子役の安達祐実さん

安達祐実(アダチ ユミ) 女優・タレント。1981年9月14日生まれ、東京都出身。A型。

1994年、テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役を演じ、12歳とは思えない演技力で一躍脚光を浴びる。

その躍進を支えたのが、母・有里です。シングルマザーとして家事をこなしつつ、娘の撮影現場にも帯同する多忙な日々を送っていた

・15年ぶりの共演の母有里さんが不仲説に言及した

安達祐実が、17日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で母親の有里さんと15年ぶりのテレビ共演を果たした。

1 2