1. まとめトップ
  2. おもしろ

『その状況は妙すぎるw』ってなるTwitter報告が面白い!

Twitterには様々な出来事報告が投稿されていますが、「そんな妙な状況が起こるのか…」って感じさせるオモシロ事案を紹介します。

更新日: 2019年01月22日

45 お気に入り 174848 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが投稿した、"妙すぎて"じわじわくる状況、局面にまつわる報告をまとめました。

justastarterさん

◆『闇鍋』で集まったけど…

@Low_Ten_CB190R 参加者全員が「一番値段の張る肉はオレが用意してやるぜ!」って思った優しい世界

@moke_ro すいません僕のお肉は業務スーパーで買ってきました…

@Low_Ten_CB190R 全員、糸こんにゃくとか、全員、マロニーよりは全然良いと思うw

@Cb1Un 全員マロニーは10年前に実行済みです… 汁が全てマロニーに吸われ、鍋底が焦げ付き、あれは今回よりも更に地獄でした…

◆『パソコン』が動かなくなったので…

「大変申し訳ありません現状確認したいのでパソコンお持ちください」

パソコンが結局動かず購入した店に言ったら「大変申し訳ありません現状確認したいのでパソコンお持ちください」 秋葉原まで抱えて行くこともできず、仕方なくベビーカーに乗せていくのだけど、とりあえず電車で皆が私を異常者みたいに見るね。 pic.twitter.com/jE3UTAgeEM

@nseman 電車で倒れないようにパソコンに手を添えてるんだけど明らかに我が子を撫でてるみたいに見られてますね

@henjinshinshi 草 昔ベビーカーにps2とテレビと発電機乗っけてどこでもメタルギアできるぜみたいな海外アニキの動画見た気がする

@rarirulen2501 今秋葉原で海外の人たちにクレイジーな目でスマホ構えられてる

◆『公衆トイレ』にて

公衆トイレで小便しようとジッパーを下げた時、隣りに立つ男性(←当然)に「佐藤二朗さんですよね」と声を掛けられ「はい」と答えた直後に放尿の瞬間を迎えようとしたが同時に緩めた臀部から放屁の危険性が出現し、この場合の隣りの男性と放尿及び放屁の均衡に関する論文を発表することはないと思う。

◆『気づいたらそれは自分だった…』ってなる報告 【2選】

センター試験の国語冊子を開くと、現代文は「翻訳」をめぐるエッセイ。「僕は…いい加減な人間なので」と始まるふざけた文章で、なんだか要領を得ないところがあるが、わりと面白く、私の考えにとても近い。誰だい、こんな文章を書いたのは? と不思議に思って、著者名を見ると、なんと自分だった。

@MitsuNumano 一応10年分くらいのセンター過去問+模試らやなんやら解いて試験に挑みましたが、今までで1番面白い評論文でした。ありがとうございました。

@MitsuNumano ご本人様ですか!? 一言失礼します! 「Good morning!」の「良い朝!」で吹き出しかけて、笑いを堪えるのに必死だったんですよ! 何だか楽しい国語の試験でした。 ありがとうございました。

自分と同じ人いると思って引用RTしたら自分だった(^_^;) 間違えたwwwwwwwwwwww pic.twitter.com/u6YWhsQW2t

1 2 3